2019. 12. 10  
冬の野山を飾る赤い宝石フユイチゴ
フユイチゴ(果実)

日が当たっているとほんとに輝いている。
フユイチゴ(果実)

果実によって粒々の数が違う、これは少ない、受精しなかったのがあるんでしょうね。周りに見えている毛のようなのは花柱の跡、先端が膨らんでいるのが花柱を思わせます。
フユイチゴ(果実)

果実を透かして中に種子が見えています、正確には核果ですけどね。
フユイチゴ(果実)

果実を取ってみると花盤が残っています、これも紅く毛だらけ、周りに茶色くなった雄しべが残っている。市販のイチゴはこの花托が肥大化したものです。
フユイチゴ(果実)

核果には花柱が繋がっています、右側の小さいのは受精しなかった果実でしょうか。
フユイチゴ(果実)

核果の大きさは2mm程、半円形で突起があり凸凹しています。
フユイチゴ(果実)

バラ科キイチゴ属

(11月30日撮影)
2019. 12. 09  
果実をたわわに実らせたクロキ、この写真では殆ど分かりませんが。
クロキ(果実・種子)

この時期なら奇形花を咲かせてもいいんですがこの木でも見たことありますが全く無かった。果実と奇形花を同時に見たことないからこの後なのか咲かせないのか。
クロキ(果実・種子)

果実は水分が抜けてきてきています、穴が開いているのもあって虫に食われているもよう。
クロキ(果実・種子)

地面にもたくさん落ちています、まるで鳥の糞(笑)
クロキ(果実・種子)

表面はしわしわですがまだ果肉に水分が残っています、剝いてみたら指が青く染まってしまった。
クロキ(果実・種子)

種子は長さ1cm程、正確には核果です、縦に緩やかな隆起があるようだ。地面に落ちたのは殆ど虫の餌でしょうね。
クロキ(果実・種子)

ハイノキ科ハイノキ属

(11月30日撮影)
2019. 12. 07  
果実期になるとオトコエシとオトコオミナエシの区別が難しいですがこれは場所で覚えているのでオトコエシ。
オトコエシ(果実・種子)

果実の周りに翼がありますがこれは未発達、大きく見えているのは下側の果実のかな。
オトコエシ(果実・種子)

プックラ膨らんだ果実、翼と果実の間には隙間があるような。
オトコエシ(果実・種子)

先端にまだ花柱の跡が残っている。
オトコエシ(果実・種子)

翼を裏側から撮ってみました、小苞が変化したもので葉脈のような筋がある。
オトコエシ(果実・種子)

周りの翼を取り除いてみました、これはまだ果皮に包まれた果実。果実は3室からなり結実するのは1室だけだそうです、まとめて籾摺り状態にして果皮をとったからその様子が分からなかった。
オトコエシ(果実・種子)

果皮もとってみました、種子は片面が平面だそうでこの下半分はそのように見えます、上に残っているのは果皮なのかな。
オトコエシ(果実・種子)
(11月17日撮影)

おまけ、翼が赤くなっていたオトコオミナエシの果実、熟した頃撮るつもりだったが適当なのに出会わず。
オトコエシ(果実)
(10月25日撮影)

スイカズラ科オミナエシ属

2019. 12. 06  
今年は花序の数が少なかったツルフジバカマ、果実も少なく花序の半分程度でした、果実の大きさは3,4cm、長さの違いはあまりないようです。
ツルフジバカマ(果実・種子)

花序の花全部が果実になることはないようで花の数に比べて果実の数はずっと少ない、未成熟の果実はさっさと落ちるのでしょうか跡だけ残っています。
ツルフジバカマ(果実・種子)

種子がこぼれないように慎重に開けてみました、4個くらい入りそうなスペースがありますが2個しか入ってなかった。
ツルフジバカマ(果実・種子)

種子に付いている白いのは胎座でしょうか、いうなれば臍の緒。
ツルフジバカマ(果実・種子)

種子の大きさは4,5mm、表面に艶は全く無い。黒っぽい種子で背景が明るいと黒飛びしますね、考えなくちゃ。
ツルフジバカマ(果実・種子)

マメ科ソラマメ属

(11月17日撮影)
2019. 12. 05  
すっかり果実ばかりになっていたオオバコ、さすがに花はもう咲いてなかった。
オオバコ(果実・種子)

帽子を被った蓋果、蓋というより三角帽ですね。
オオバコ(果実・種子)

帽子は果皮にあたるんでしょうか、下半分には萼片が見えている、先端に蕊の跡が残っている。
オオバコ(果実・種子)

左側のは帽子がとれて種子が見えています、右側のははっきり花柱が残っている。
オオバコ(果実・種子)

種子が出て空っぽになった果実
オオバコ(果実・種子)

葉っぱの上にばらまいてみました、一つの果実の中に種子は4-8個入っている。
オオバコ(果実・種子)

種子の大きさは1.5-2mm程、端の方が少し窪んている。敷いている葉はオオバコの葉、腺点があるようです。
オオバコ(果実・種子)

既に粘液が出ているのもありました、これでくっついて分布を広げます。
オオバコ(果実・種子)

オオバコ科オオバコ属

(11月17日撮影)
2019. 12. 01  
林道に生えていたセイバンモロコシ、花期に比べて花序が垂れ下がってきているのでちょっと迷いました。
セイバンモロコシ(果実)

小穂は芒のない有柄の雄性小穂2個または1個と長い芒があるが無柄の両性小穂が対になっているそうです、これではちょっと分かりにくい。
セイバンモロコシ(果実)

長い芒を持った両性小穂、上のは果実がなっておらず雄性かと思いましたが長い芒があるので粃の両性小穂でしょうか。
セイバンモロコシ(果実)

果実の長さは3mm程、下半分に溝のようなのがありますがこれが一般的かどうかはわからない、上の果実の白い膜のようなのは護穎か内穎のようです。
セイバンモロコシ(果実)

イネ科モロコシ属

(11月17日撮影)
2019. 11. 30  
すっかり果実期になったチカラシバ、花期の頃と比べて色が黒褐色になった程度ですが。
チカラシバ(果実)

まだ緑色が残っていますがさすがに蕊は見えない。
チカラシバ(果実)

ゴワゴワした毛のように見えているのは小穂基部から出た総苞毛、花序軸に長毛が生えている。
チカラシバ(果実)

ピンセットでつまみ出してみました、小さいものを扱うのに便利。第1小花は護穎だけで、結実するのは第2小花だそうで下側に見えているのが第一小花でしょうか。
チカラシバ(果実)

苞穎を取り除いて果実を取り出してみました(だんだんしつこくなります(笑))、先端に花柱の跡が残っている、下部に溝状の窪みがありますがそこから根や芽が出てくるんでしょうか。
チカラシバ(果実)

イネ科チカラシバ属

(11月15日撮影)
2019. 11. 29  
メガルカヤの果実を撮ったならオガルカヤのも撮らなくちゃ、メガルカヤほどではないですがこちらも普通に見られます。
オガルカヤ(果実)

苞葉の間から総状花を2こづつ出す、手前と背後に見えているのがそれでしょうか、小穂は両性花と雄性花があるそうで両性花には芒がある。
オガルカヤ(果実)

こちらは随分小穂が多い、同じイネ科のジュズダマに似ているような。
オガルカヤ(果実)

芒のある両性花、芒の長さは小穂と同じくらい。
オガルカヤ(果実)

小穂には随分毛が多い。
オガルカヤ(果実)

周りを取り除いて果実を見てみました、長さ3mm程。
オガルカヤ(果実)

イネ科オガルカヤ属

(11月10日撮影)
2019. 11. 28  
イネ科を果実として撮るのは初めて、これはメガルカヤ、どこにでもあるし区別もしやすいし果実も大きいので最初の一つとしては最適だった。
メガルカヤ(果実)

花序は6,7個の小穂からなり両性花は1個だけで後は雄性、両性花だけ長い芒が出ています。初め果皮を取ってみたら空ばかりだったので果実がもうばら撒かれたのかと思いましたが優勢だったようです、一番外側に見えているのが苞葉。
メガルカヤ(果実)

芒には捻れがあります、これが湿度によって伸び縮みして果実を地面に埋めていくようです。
メガルカヤ(果実)

芒には上向きの毛が密生している。
メガルカヤ(果実)

芒を摘めば簡単に果実を見ることが出来ます、まるで釣りの疑似餌、穎果と言う痩果の一種で果皮と種皮が密着しています、素人的には種子と思ってもいいかも。この時点ではまだ果皮をとることはしなかった。
メガルカヤ(果実)

イネ科メガルカヤ属

(11月10日撮影)
2019. 11. 26  
イノコヅチの果実が丸くなっていたので虫こぶだなと思って撮ってみました。
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)

でもその前に果実も撮っておこ、イノコヅチは花が咲いてすぐ果実になるから花期の頃とあまり変わりません、色が茶色くなっている程度でしょうか。
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)

果実の基部から出ている棘状のものが小苞、これでくっつき虫になります、基部に丸く見えているのが付属体、割と大きく見えるからこれはヒカゲイノコヅチかな。
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)

花被片を取り除いてみました、種子が1個入っています。
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)

大きさ3mm程度、やや膨らんだ円筒形、先端に花柱の跡が突起となって残っています。
ヒカゲイノコヅチ(果実・種子)

ヒユ科イノコヅチ属

(11月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR