2021. 02. 12  
ちょっと気になったので撮ってみたキノコ
ハチノスタケ

出来損ないの椎茸と言った感じ
ハチノスタケ

裏を見ると普通の襞ではなく多孔質
ハチノスタケ

笠だけでなく柄の部分も穴だらけ、調べてみるとハチノスタケのようです、まさしくぴったりな名前。
ハチノスタケ

小さい内はまだ笠があまり広がっておらず柄の部分が大きく見えます。
ハチノスタケ

でもやはり柄の部分も穴だらけ
ハチノスタケ

これは笠の大きさが3mm程、でも既に柄の部分が穴だらけです。樹皮を破って出ている様子がわかります。
ハチノスタケ

結局見かけたのはこの木だけ、樹木を選ぶんでしょうか。
ハチノスタケ

サルノコシカケ科タマチョレイタケ属

(1月31日撮影)
2020. 11. 12  
ヤブランの藪の中に生えていたキノコ
オオシロカラカサタケ

カラカサタケかと思いましたがオオシロカラカサタケの可能性の方が高そう。
オオシロカラカサタケ

長い柄、円錐形の傘、所謂キノコらしいキノコのイメージですがこのようなのは意外と少ないかなと思います。
オオシロカラカサタケ

ハラタケ科オオシロカラカサタケ属

(11月1日撮影)
2019. 08. 10  
藪の中に赤いものが見えたので赤くなった枯れ葉かなと思いましたがかき分けてみるとキノコでした。
サンコタケ

それにしても奇妙な姿、これはもう撮るしかない。以前見たことのあるカニノツメかと思ったけど調べてみるとよく似ているサンコタケというのもあるそうだ。
サンコタケ

カニノツメの基部は分かれているがサンコタケは1本にまとまっているそうでこれはサンコタケかな。
サンコタケ
アカカゴタケ科

林道脇に生えていた白いキノコ、あまりに真っ白だったので思わず撮ってみました。
シロタマゴテングタケ

まだ傘があまり開いていない状態、これくらいの頃が可愛い。
シロタマゴテングタケ

少し開き始め傘も大きくなっている。
シロタマゴテングタケ

完全に平開しました。
シロタマゴテングタケ

大きなつばが特徴、テングタケ科かなと思って調べてみてシロタマゴテングタケかなと思いました。ドクツルタケもよく似ていますがつばの位置がもう少し下のようです。
シロタマゴテングタケ

傘には全く模様がなかった、人が死ぬほどの猛毒だそうです、触らなくてよかった。
シロタマゴテングタケ
テングタケ科


(7月29日撮影)
2019. 08. 03  
今年はキノコが多いような気がする、この日も雨あがりということもあって沢山のキノコを見かけたが撮りたくなるのは少ない、やはり形や色に特徴がないとね。
切り株(多分模造品)に生えた黄色いキノコ、これは見たことがあるのでツノマタタケと分かりました。
ツノマタタケ

膠上でヌメリ感がある、しかし色んなキノコの中でもここまで鮮やかな黄色は珍しいかな、このキノコ自体は割と見かけます。
ツノマタタケ
(アカキクラゲ科)

暗い林床に生えていたキノコ、一瞬ほんの一瞬ホンゴウソウかと思ったけど(^^;)。シロソウメンタケ科かなと思って調べてみましたがベニナギナタタケ?、それにしては色が薄い、結局名前わからず。
ベニナギナタタケ?

結構クネクネしてます。
ベニナギナタタケ?
(シロソウメンタケ科)

草むらに生えていた巨大なキノコ、この大きさに目を引かれて思わず撮影。
フクロツルタケ?

傘の直径は20cm程あります。
フクロツルタケ?

傘は平開、柄は割と太い。
フクロツルタケ?

傘の裏にハッキリした襞、柄によく見かけるつばがありません。これらの特徴から調べてみてフクロツルタケが似ているかなと思いましたが傘の模様がちょっと違うかな。
フクロツルタケ?
(テングタケ科)

(7月23日撮影)
2019. 07. 17  
道端の空き地に生えていたキノコ
ノウタケ

柄が随分太い、アニメなどのキノコの家に使えそう、多分ノウタケ。
ノウタケ
(ホコリタケ科)

別の花を撮っていて黒いキノコに気が付きました。
コンイロイッポンシメジ

直ぐ側にもう一組、傘がほんと黒い。”黒いキノコ”で検索してみたらコンイロイッポンシメジが一番似てるかな。紺色じゃなくほんと黒色なんですけどね。
コンイロイッポンシメジ

柄は銀灰色、襞の部分は普通の色でした。
コンイロイッポンシメジ
(イッポンシメジ科)

こちらは一転小さなキノコ。
キノコ

フユイチゴに生えているのかと思ったら側の枯れ木に生えていた、長さ1.5cm程度、名前は分からず。
キノコ

根本がまるで吸盤のようになっています。
キノコ
(追記)クヌギタケ科キュウバンタケでした。

(7月4日撮影)
2019. 04. 04  
山焼き後の草原で見かけた赤い円盤、キノコのベニヤマタケです。
ベニヤマタケ

色鮮やかなのは毒キノコという迷信がありますがこれは食べられるそうです。
ベニヤマタケ

ヒダは大きくハッキリ、柄が短いので撮りにくい。
ベニヤマタケ

山焼きの後なので炭が付いています、この時期台地上を歩くとズボンに墨の跡が付いて厄介、なので秋吉台専用の汚れてもいいズボンを履いていきます。
ベニヤマタケ

ヌメリガサ科

(3月13日撮影)
2017. 12. 14  
林床に生えた小さなキノコ、同行者に冬虫夏草だと教えてもらいました、セミに寄生するオオセミタケのようです
冬虫夏草(オオセミタケ)

高さ3cmくらい、教えて貰わないとまず気がつかないし気がついても無視だろうな
冬虫夏草(オオセミタケ)

柄の部分には襞、傘には細かな突起がある
冬虫夏草(オオセミタケ)

近くにもう一つありました、これも同じ種類かな
冬虫夏草(オオセミタケ)

やはり傘に細かな突起、他のキノコではこんな突起はあまり見かけないような
冬虫夏草(オオセミタケ)

バッカクキン科

(4月25日撮影)
2017. 07. 23  
林内に生えていたタマゴタケ、基部のツボが卵にそっくりなのでこの名前がつきました
タマゴタケ

毒々しい色だけど食べられます、美味しいということなので去年食べてみたけどさほど美味しいとも思えず、今年は採る気しなかった
タマゴタケ

成長するとツバが広がり色もやや薄くなってきます
タマゴタケ

ツボにカビが生えていた、菌と菌の戦い、背後にはもう倒れているのもあります
タマゴタケ

地面から顔を出し始めたばかりのタマゴタケ、1枚目との中間のがなくて残念
タマゴタケ

テングタケ科

(7月16日撮影)
2016. 10. 12  
崩れやすい斜面に生えていたキノコ、左下のがシロソウメンタケ、右上(丸いキノコのすぐ下側)のがベニナギナタタケ

シロソウメンタケ ベニナギナタタケ

こちらは前に見たことがあるのでシロソウメンタケとわかりました。しかし科名にもなっているのに属名はシロソウメンタケ属じゃなくてシロヒメホウキタケ属となんともややこしい。

シロソウメンタケ

素麺というよりはモヤシですね。食べられるそうだけど無味無臭だそうでわざわざ食べることもないだろうな。

シロソウメンタケ

こちらはベニナギナタタケ、初めてだけどシロソウメンタケの仲間だろうなと思って調べたらすぐわかりました、しかしこちらがシロソウメンタケ属、ほんとややこしい。紅と言うよりはオレンジ色ですね。

ベニナギナタタケ

前の写真を見るとどれも枝分かれしていませんがこれは根本から随分枝分かれしています。

ベニナギナタタケ

こちらは別の場所、赤い色が目立つので撮ってみました。これも以前見ていたので覚えていたミズゴケノハナ、名前はちっともキノコらしくない。

ミズゴケノハナ

高さ2cm程度、ほんといい色をしています。

ミズゴケノハナ

傘には襞がある、背が低いのでちょっと曲げようとしたら柄が折れてしまった。

ミズゴケノハナ

これは高さ3cm程度あったけど傘はあまり開いていない。

ミズゴケノハナ

(10月2日撮影)
2016. 09. 28  
6年ぶりに見かけたタマゴタケ

タマゴタケ

それにしても鮮やかな色ですね、まるでイースターエッグ、木の実ならこの色は熟した美味しい色なんだけどキノコでは逆に毒々しく見える。

タマゴタケ

6年前見た時は食べられるとは知っていたけどさすがにこの色では手が出ず、次に見つけたら食ってやるぞと思ってから6年経ちました(笑)。

タマゴタケ

傘が十分開くと色が薄くなります。

タマゴタケ

ベニテングタケに似ているので食べるのは自己責任で。

タマゴタケ

出始めた状態、まさしく卵だ!

タマゴタケ

左のは白身が剥けて黄身が露出した状態でこちらはゆで卵

タマゴタケ

持ち帰って卵スープにして食べてみました。煮るとこの色がすっかり落ちるしスープの色も赤くなるので駄目ですね。
味の方は期待感が大きかっただけにさほどでもなくガッカリ感も大きかった(汗)。
特に開いた傘や柄の部分はさほどでなくあまり開いていない1枚目くらいの方が美味しかったです。
でもわざわざ探して採るほどのものでもなかったな。

テングタケ科

(9月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR