2019. 12. 22  
草本でも紅葉することがあり草紅葉と言います、その中でもよく紅葉するのがスイバ、鮮やかに赤くなります。
スイバ

こちらは紅葉したまま根生葉らしくなっています。
スイバ
タデ科スイバ属

根生葉状態のアメリカフウロ、特に周辺の葉が赤くなっている。
アメリカフウロ

光を透かしてみました、これは綺麗。
アメリカフウロ
フウロソウ科フウロソウ属

これはセイヨウタンポポでしょうか、これも紅葉することがあるんだ。
セイヨウタンポポ
キク科タンポポ属

花はポチポチ咲いていますがこれは紅葉したオオイヌノフグリ。
オオイヌノフグリ

これは前のと大分イメージが違いますがこれもオオイヌノフグリでしょうか。
オオイヌノフグリ
オオバコ科クワガタソウ属

キンミズヒキまで紅葉していた、これは初めてみました。
キンミズヒキ

赤黒い葉が多いですが赤い部分をトリミング、葉の形からヒメじゃなく普通にキンミズヒキでしょうか。
キンミズヒキ

果実やトゲトゲまで赤くなっている。
キンミズヒキ
バラ科キンミズヒキ属

これはちょっと悩みました、棘があるからキイチゴ属なのは確実。
ナワシロイチゴ

葉の形からしてクサイチゴかナワシロイチゴか。
ナワシロイチゴ

頂小葉の形からクサイチゴはボツ、ナワシロイチゴだと頂小葉に裂け目があるけどこれは僅かに見えているからナワシロイチゴでいいでしょうか。
ナワシロイチゴ

茎や棘まで赤くなっている、もっともこれは赤のことが多いですが。
ナワシロイチゴ
バラ科キイチゴ属

(12月15日撮影)
2019. 12. 02  
今年は紅葉が遅いと言うか色づきが悪い、この場所のイロハモミジも何時もはもっと綺麗なんですけどね。
イロハモミジ(紅葉)

真下から見上げて
イロハモミジ(紅葉)

望遠で。まだ色づいていない緑の葉もあり黄色も混じってまさしく交通信号(笑)
イロハモミジ(紅葉)

これが一番紅かった。
イロハモミジ(紅葉)

この辺りは遊歩道でたくさんのイロハモミジがありました。
イロハモミジ(紅葉)

自生にしては多いから植えられているのかもしれない。
イロハモミジ(紅葉)

その中で一番気に入ったのがこれ、周りに仲間がなくしかも丁度日が当たって輝いていました。
イロハモミジ(紅葉)

イロハモミジに混じってトウカエデも何本かありました、さすがにこれは自生かな、イロハモミジよりずっと高木、でも葉は殆ど落ちて赤い葉が僅かに残るだけ。さすがにこれだけでは樹種は分からないけど札がかけれれていた。
トウカエデ(紅葉)

紅葉といえばやはりハゼノキ、こちらではイロハモミジよりずっと綺麗かも。
ハゼノキ(紅葉)

この日は紅葉を撮る予定はなかったのですが青空だったしこれを見たので撮る気になりました。
ハゼノキ(紅葉)

当然青空バック(笑)、もう少し青空が多いほうが良かったかな。
ハゼノキ(紅葉)

葉柄も真っ赤っか。
ハゼノキ(紅葉)

葉が落ちて赤い葉柄だけが残っていた。
ハゼノキ(紅葉)

(11月30日撮影)
2019. 12. 02  
今年はイチョウも色づきが悪い、これは一番綺麗だったイチョウ
イチョウ(黄葉)

同じ木を真下から
イチョウ(黄葉)

やはり青空が多少入った方がいいですね。
イチョウ(黄葉)

樹種不明、調べる気にもなれず。
不明

これは多分コナラ、黄葉か紅葉か微妙なところ。
コナラ(黄葉)

こちらは大分赤っぽい。
コナラ(黄葉)

これは多少黄色い程度、この3本はほぼ同じ場所なんですが随分色づきが違います。
コナラ(黄葉)

(11月30日撮影)
2019. 11. 20  
第2のお気に入り空き地にたくさん生えているヨウシュヤマゴボウ、茎がすっかり赤くなっています。
ヨウシュヤマゴボウ(紅い茎)

赤と言うより紅ですね。
ヨウシュヤマゴボウ(紅い茎)

でもなんだってこんなに紅くする必要があるんでしょうね。
ヨウシュヤマゴボウ(紅い茎)

果実が黒いので赤黒の2色効果はありますが別に茎まで赤くしなくても、とは思う。果軸や果柄が赤いからそれで十分だろうしな。
ヨウシュヤマゴボウ(紅い茎)

これは果実が黒くなっておらず軸と果柄の紅さが目立ちました。
ヨウシュヤマゴボウ(紅い茎)

ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属

(11月10日撮影)

おまけ、後日ですがハナウドがきれいに咲いていた、さすがにこれはビックリ、もう果実でさえ見られない時期なんですけどね。生えたばかりの新鮮な株でした、10月の陽気に騙されて生えてきたか。
ハナウド
(11月17日撮影)
2019. 11. 19  
第2のお気に入り空き地に生えていたナンテン、紅葉と朝露が見事だったので思わず撮影。
ナンテン(紅葉)

これで高さ5,60cm程、ただこれはまだ若いようで果実は見当たらず花は咲かせていないようです、同じ空き地に果実を付けたナンテンもあったので杉林だったころから生えていたようです。
ナンテン(紅葉)

ナンテンも綺麗なな紅葉になります、でも全てで紅葉するわけでもなさそう。
ナンテン(紅葉)

当然青空バック、メヒシバがちと邪魔だった。
ナンテン(紅葉)

上部の葉は赤黒かった、こちらは朝露が綺麗。
ナンテン(朝露)

葉の中央部は朝露でしょうが周辺部は葉から排出された水滴に朝露がかかって大きくなったのかも。
ナンテン(朝露)

朝露の中に朝露、分かるでしょうか。中央部も葉の裏の朝露がレンズとなって斑点状に明るくなっています。
ナンテン(朝露)

同じ空き地にもっと小さいのがありました、どちらもナンテンですが片方だけ紅葉しています、紅葉しやすいのがあるんでしょうか。
ナンテン(紅葉)

これで高さ10cm,広がりは30cm四方くらい、樹木でさえ当然芽生えがありますが流石に見つけるのは難しいし識別はもっと困難だろうな。
ナンテン(紅葉)

メギ科ナンテン属

(11月10日撮影)
2019. 11. 19  
スギ(ヒノキかも)に巻き付いたツタウルシが紅葉していた、これで高さ10m以上あります、高い場所にを咲かせるからなかなか撮れません。
ツタウルシ(紅葉)

望遠で上の方を撮影、今年は全般に紅葉が遅く色も悪いですがこれは綺麗でした。
ツタウルシ(紅葉)

すぐ近くに同様のがありました、左側の幹に巻き付いているのはは多分テイカカズラ。
ツタウルシ(紅葉)

これは逆光気味に撮ったので一層赤さが輝いていました。
ツタウルシ(紅葉)

望遠で撮影、3出複葉の様子が分かります。
ツタウルシ(紅葉)

同じ場所を別角度で順光で撮影、最初にこれを見たら撮ってなかったかも。
ツタウルシ(紅葉)

ウルシ科ウルシ属

(11月1日撮影)
2018. 12. 29  
タイトルはちと受けを狙いました(笑)、紅葉はモミヂと読んでください。
これは多分イロハカエデ、普通なら紅葉するはずですが黄葉しています。
イロハカエデ(黄葉)

一部の枝だけが紅葉しています、下に見えている太い枝と同じ木です。
イロハカエデ(黄葉)

背景が重なって分かりづらいですが1本の枝の左半分は黄葉、右半分は紅葉しています。
イロハカエデ(黄葉)

黄葉になるのは黄色い色素のカロチノイドのおかげ、紅葉するのは赤い色素のアントシアニンのおかげ、詳しい説明は長くなるのでこちらを参照してください。これもこの後紅葉してくるんでしょうか、時期的に見てこのまま落葉するような気がします。
イロハカエデ(黄葉)

ムクロジ科カエデ属

(12月19日撮影)
2017. 11. 29  
紅葉していたアリノトウグサ、所謂草紅葉だけどこれも赤くなるのは知らなかったな
アリノトウグサ紅葉

草本の場合全てが赤くなるとは限らない気もしますがこの辺りのはどれも紅葉していました
アリノトウグサ紅葉

モミジにも負けない綺麗な赤
アリノトウグサ紅葉

空をバックにと思ったけど背が低くて流石に無理だった
アリノトウグサ紅葉

葉は対生ですが上下で交互に90°ずつずれているのが分かります、地面を這っている茎はそうでもないですけどね
アリノトウグサ紅葉

石灰岩の岩場に生えていたツタ、これも綺麗に紅葉します、花とみたら今まで一度しか撮ってなかったな、果実を見てみたかったんですけどね
ツタ紅葉

若干黒みがかっていますがこれも綺麗です
ツタ紅葉

これも葉の裏から撮ってみました、より一層鮮やか
ツタ紅葉
ブドウ科ツタ属

序にイチョウの黄葉、今年は全般に遅れているような気がします
イチョウ黄葉
イチョウ科イチョウ属

(11月21日撮影)
2016. 11. 22  
黄葉したムクロジ
ムクロジ(黄葉)

黄葉を撮りにきたわけではなく果実を撮りたかったんだけど一つも残ってなかった。花はこちらから。
ムクロジ(黄葉)

反対側から。
ムクロジ(黄葉)

もう落葉も始まり一番綺麗な頃だった、晴れだったらな。
ムクロジ(黄葉)

右奥のと2本並んでます、早朝は濃霧でガッカリ。
ムクロジ(黄葉)

ムクロジ科ムクロジ属

(11月20日撮影)
2015. 11. 22  
稲刈り後の田圃に生えていた真っ赤な野草、多分コケオトギリ

コケオトギリ(紅葉)

葉も茎も真っ赤っ赤

コケオトギリ(紅葉)

へたな樹木の紅葉よりも綺麗かも

コケオトギリ(紅葉)

葉に乗った朝露も一層輝きを増し

コケオトギリ(紅葉)

朝限定の一瞬の宝石

コケオトギリ(紅葉)

葉の裏側を日に透かしてみた、さすがに背が低くて撮るのが困難

コケオトギリ(紅葉)

オトギリソウ科オトギリソウ属

(11月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR