2006. 07. 01  
秋のイメージが強い花ですが初夏の頃から咲いているんですね。

キキョウ

ここでは植物学的視点から性転換する花を見てみました。
雄しべと雌しべがくっついていてまだ未成熟な花。

キキョウ

雄しべが離れて花粉を飛ばす準備が出来ています。
これが雄性期。

キキョウ

雄しべが萎れ雌しべの先端が開いて花粉を受ける状態になっています。
これが雌性期。

キキョウ

白いキキョウもありました。
一本の茎に未熟期(右)、雄性期(左)、雌性期(上)と三つの時代が同居しています。

キキョウ
2006. 07. 01  
倒木に生えていました。シロキクラゲでしょうか。

シロキクラゲ

食用になるそうでかなり珍重されるようですが自然の状態では食べる気がしない。

シロキクラゲ

少し黄色いのもありました。

シロキクラゲ

こちらはかなり黄色い。
色が変化したんでしょうか、それとも別種。

シロキクラゲ

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2006年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR