2006. 07. 19  
林の中の小道に咲いていてうっかり踏みつぶすとこだった。
草丈10cmほど。対生する葉が丸みを帯びている。

追記:雄しべの数が多い(十数本)、萼が花弁より小さい、などの特徴から
   サワオトギリと判断しました。

サワオトギリ

オトギリソウに比べて随分小さな花。大きさは5,6mmくらい。花弁の軸が花の中心より少し捻れているのがいかにもオトギリソウの仲間を思わせる。

サワオトギリ

オトギリソウの仲間は黒い点々があるがこちらは白い点々が特徴だとか。

サワオトギリ

横顔。雄しべがまとまっている。

サワオトギリ
2006. 07. 19  
植物学的考察第二弾(笑)。
おなじみのツユクサ、一見単純そうですが構造はなかなか複雑です。
言葉では説明しにくいので画像にキャプションを入れておきました。
やはり特徴的なのは飾り物の雄しべでしょうか。これは花粉を出さず
虫を引きつける看板の役目をします。
その先に長く延びているのが花粉を持つ雄しべと先端がくるっと曲がった雌しべ。
でも殆どの花が自家受粉をするそうでこれは万一の時の保険でしょうか。

ツユクサ

苞には複数の蕾があり一日の一つずつ咲きますが偶に二つ同時に咲いているのがあります。

ツユクサ

正面から見ると二階建てのツユクサ。

ツユクサ

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2006年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR