2006. 08. 15  
雄しべを伸ばして花を咲かせています。

イネの花

雄しべが随分長い。将来の籾殻となるえいもはっきり分かります。

イネの花

夏の数時間だけ開き受粉後はすぐ閉じて二度と開かないそうだ。
雌しべが写っていないのが残念。

イネの花

イネの花は前から見たかったが田圃は近くにないしわざわざ車で出かけるほどでもないし。
今回機会があって行ってみるとちょうど巧い具合に花が咲いていました。
風媒花だから花粉が多いのは当然だけどあれ程とは思わなかった。
カメラを近づけて接写をしているとサワサワと風が吹いて花粉が飛び散り
カメラのモニタにはっきり分かるほど降り注いでいた。
2006. 08. 15  
サンショウに比べて役に立たないと言う意味のイヌをつけてイヌザンショウ。

イヌザンショウ

花柄を伸ばして沢山の花序をつけています。

イヌザンショウ

雌雄異株でこれは雄しべを伸ばしているから雄花。

イヌザンショウ

ミルククラウンのような花、大きさは2mmくらい。花弁は5枚あるが地味ですね。

イヌザンショウ

棘が対生しているのが特徴、サンショウは互生。葉も少し大きい感じです。

イヌザンショウ

2006. 08. 15  
珍しい蕾があるなと思って見ていたがどう見てもヘクソカズラの蕾だ。

虫こぶ

中を割ってみると小さな幼虫(オレンジ色)がたくさん入っていました。虫こぶでした。

虫こぶ


夢喰いさんからヘクソカズラツボミマルフシと教えて貰いました。
ありがとうございました。
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2006年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR