2006. 09. 08  
センニンソウが沢山咲いていました。
もう撮影しているので通り過ぎようと思ったらいい匂いがしてきたので
顔を近づけてみるとギザギザのある葉がある。ボタンヅルじゃないか。
危うく通り過ぎるところでした。
それでもセンニンソウと一緒になって咲いているから葉と花が
繋がっているのをしっかり確かめてから撮りました。

葉が1 回 3 出複葉なのがわかります。
早い話がセンニンソウは切れ込みがないのに比べてこちらはあるのが一番の違い。

ボタンヅル

雄しべがあまり開かない内は十字の花弁が目立ちますが

ボタンヅル

開いてくるとあまり目立ちません。

ボタンヅル

横顔。センニンソウと比べて花が少し小さく緑がかっていますね。

ボタンヅル
2006. 09. 08  
雨上がりで湿っていたせいかキノコが生えてきていました。
どれも名前はわかりません。

山道脇の斜面にニョキ、傘の大きさは5cmくらい。
キノコ


立ち姿があまりに見事だったのでパチリ、傘の大きさ10cmくらい。
キノコ


同心円の綺麗な模様。
(追記)どうやらニオイワチチタケのようです。
キノコ


自然公園の中のいつものコースを歩くと真夏には1リットルの水が必要だったが
今日は日差しがあるにもかかわらず半分ですんだ。
こういった所にも季節の移り変わりが分かります。
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR