2006. 09. 12  
ミツバの様な葉から細長い茎を伸ばして花を咲かせています。
花盛りからもう花後になったものまで色々。

キンミズヒキ

一本の茎に多くの花を付けるのがヒメキンミズヒキとの違い。

キンミズヒキ

雄しべが沢山、花弁もやや広い。

キンミズヒキ

花後が面白い姿をしています。

キンミズヒキ
2006. 09. 12  
全体の姿はキンミズヒキによく似ています。

ヒメキンミズヒキ

何と言っても花の付き方が少ない。少しずつ咲かせて全体で長持ちさせているんだろうか。

ヒメキンミズヒキ

キンミズヒキと比べると雄しべの数が少ない。花弁もほっそりしている。

ヒメキンミズヒキ

雄しべが萎れています。雄性期と雌性期があるんだろうか。
それとも内側に倒れているから自家受粉かな。

ヒメキンミズヒキ
2006. 09. 12  
カメラを気にしているのかずっとこちらを見ていました。
蝶に正面を向かれても困るんだけどな~。
ヒョウモンチョウの仲間なのは確か。

ヒョウモンチョウの仲間

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2006年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR