2007. 04. 05  
単にカイドウとも。
花の色が濃すぎず薄すぎず華やかですね。

ハナカイドウ

シンプルでも華やか。

ハナカイドウ

日に透かしても華やか。

ハナカイドウ

一輪でも華やか。

ハナカイドウ


(3月30日撮影)
2007. 04. 05  
園芸センターで咲いていた梨の花、二十世紀だそうだ。
雄しべが赤いのと黒いのがありますね。

ナシ

真っ白な花弁に赤ピンクの雄しべが映えてます。

ナシ

左側は黒い雄しべ、右側は赤と黒が混じっている。
成熟度の違いだろうか。

ナシ


(3月30日撮影)
2007. 04. 05  
タチツボスミレも随分仲間が多いそうで区別が難しいそうだがこれは一番基本のタチツボスミレ(多分)

タチツボスミレ

花正面。

タチツボスミレ

側面。

タチツボスミレ

柱頭。側弁には毛がない。

タチツボスミレの葉

心形の葉。

タチツボスミレの托葉

櫛の歯状の托葉。これがこの仲間の一番の特徴とか。

タチツボスミレ


(3月22日撮影)
2007. 04. 05  
空き地に咲いていた。コメツブツメクサと思って撮ってみたら花が全然違ってた。
調べてみたらウマゴヤシでした。
漢字で書くと馬肥やし、牧草として入ってきたのが逃げ出して野草化したようです。

ウマゴヤシ

花が幾つか集まって球状の花序をなしています。

ウマゴヤシ

こうやってみるとマメ科そのものですね。大きさは3,4mmくらい。

ウマゴヤシ

托葉が櫛の歯状になっているのが特徴だとか。

ウマゴヤシ


(3月28日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR