2007. 04. 10  
花だけ見るとオオジシバリと区別がつかない。

ジシバリ

横顔。

ジシバリ

葉が丸くこれがオオジシバリとの一番の違い。
全体にオオジシバリより小型の感じ。こちらではオオジシバリより数も少ない。

ジシバリ


(4月6日撮影)
2007. 04. 10  
舌状花だけの花。こういうシンプルな方が好み。

オオジシバリ

横顔。花の下で虫がお休み中、昆虫の赤ちゃんかな。

オオジシバリ

細長いへら型の葉、ジシバリとはここが一番の違い。
これは短いですが中には10cm以上あるのもあります。

オオジシバリ


(4月8日撮影)
2007. 04. 10  
雌雄異花でこれは雄花。真ん中で雌花が伸び始めています。

クロマツ

長~く伸びた先端に雌花が咲いている。

クロマツ

思いがけず綺麗な色ですね。
地味な針葉樹が一年に一度精一杯のおしゃれでしょうか。

クロマツ


(4月8日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR