2007. 04. 21  
ミヤマと名が付いているが里の方でも結構咲くそうだけどさすがにこの場所にはびっくりした。
車の往来の激しい国道の脇、民家下の石垣の隙間に咲いていました。

ミヤマキケマン

初めての花でこんな場所で見つけることが出来て感激。道行く人の奇異の目も気にせずパチリパチリ。

ミヤマキケマン

キケマンは先端が紫色だそうでミヤマキケマンと判断しました。

ミヤマキケマン

花正面。

ミヤマキケマン

横顔。長さは1cmくらい、仲間のムラサキケマンなどと比べて花が随分小さいですね。

ミヤマキケマン

既に実が生っているのもありました。花に比べて随分大きい。
種は蟻によって散布されるそうだがと言うことはどこか近くで咲いているのかな。

ミヤマキケマン


 (4月14日撮影)

(追記)
hanasinobuさんの指摘でホザキキケマンと判明、ありがとう。
タイトルもミヤマキケマンからホザキキケマンに変更。
2007. 04. 21  
若葉が出ている枝からなんだかもじゃもじゃしたのが生えている、
何だろう?、どう見ても花だよね。

クヌギ

垂れ下がっているのを見て分かった。コナラだ。

コナラ

上の2枚は自然公園の標高2,300m辺りですが、下の方ではすっかりすだれ状態でした。
もっともこちらの方を先に見ていたから2枚目の写真でコナラと分かったんですけどね。

クヌギ

飾りのようにぶら下がっているのが雄花。

クヌギ

雄花拡大。雄しべの花糸の長さは2,3mmくらいでしょうか。

クヌギ(雄花)

雌雄異花と分かったのは撮影の後。雌花は若葉の根元辺りに咲くそうで写っているのはないかと写真を探して2枚目の写真の一部を拡大したのがこれ。
ちょっぴり赤くなっているのが雌花でしょうか。

クヌギ><br><br>(追記)タイトルをコナラからクヌギに変更<br><br> (4月17日撮影)<br>				</div><!--/text_body-->

		<div class= Comment : 2 Trackback : 0
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR