2007. 04. 23  
ルンバルンバさんのブログで知った天井山に行って来ました。
県道36号大水峠南側出口に駐車場があります。
登山道は電光掲示板あたりの近道コースと画面右側から登っていって正面の尾根筋を行く大回りコースがあります(と、これは後から分かったのだが)
大回りコースは最初は1車線分位の広い道ですが途中で細い山道を直角に曲がります。ここで標識を見落として奥の行き止まりまで行ってしまった。でもおかげでキケマンの仲間を見つけることが出来てラッキー。

天井山登山口

登頂証拠写真。先日登った桂木山より100m低いですが下の駐車場も200mくらいですから登る高さは殆ど同じ、花を探しながらだったからやはり1時間半くらいかかりました。

天井山頂上

山頂は遮るものがなく360度の展望があります。
北側に見えている青海島と仙崎湾。

天井山から見た青海島

東の権現山。こちらより40m低い。

天井山から見た権現山

南東方向、先日登った桂木山。こちらは100m程高い。
山頂が尖っているのがよく分かります。

天井山から見た桂木山

望遠で。山頂に小さな林があるのでその分桂木山は展望が悪い。

天井山から見た桂木山

おまけ画像
顔を出したばかりのギンリョウソウ

ギンリョウソウ


今日と明日はここで見た花をアップ。桂木山に比べると花は少なかったような。 

2007. 04. 23  
シキミと名が付いていますがシキミはシキミ科、ミヤマシキミはミカン科。
葉は似ているけど花はまるで違いますね。

ミヤマシキミ(雄花)

丸い球形花序を作りますがこのように長く伸びたのもあります。

ミヤマシキミ(雄花)

こうやって花を見るとミカン科ですね。

ミヤマシキミ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花。すぐ近くに雌株もあったので違いがすぐ分かった。

ミヤマシキミ(雄花)

雌花も球形花序になりますが雄花に比べて花の数が少なく地味です。

ミヤマシキミ(雌花)

雌花だけど雄しべも痕跡が残っていますね。

ミヤマシキミ(雌花)

雌しべが突き出ている。

ミヤマシキミ(雌花)


 (4月20日撮影)
2007. 04. 23  
登山口辺りに群生していました。先日桂木山で取り損ねていたからちょうどよかった。

ヤマアイ

葉腋から長い花柄を伸ばして鼻を付けます。

ヤマアイ

花弁は3枚。雄しべばかり目立つからひょっとしてと思ったけどやはり雌雄異株でこれは雄花だった。雌花は気づかず。

ヤマアイ

花糸の先端にT字状にしべを付けています。

ヤマアイ


 (4月22日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR