2007. 04. 30  
カテゴリーに”異型異色の花”を追加。
異型はともかく異色は殆ど色素の抜けた白花になる予定。
2007. 04. 30  
群生。毎年同じ場所に同じような規模で顔を見せてくれますね。

タツナミソウ

重量バランスを無視したようなこの花の付け方がいい。

タツナミソウ

ふと思ったが個体の花が一方だけにつくのは理解できるが群落全体でも同じ方向に花を付けるのは何か外的要因があるんだろうか。
斜面に生えることが多いから重力とか感じて咲かせているのかな。

タツナミソウ

シソ科の筒状の花。下唇弁の斑模様がおしゃれ。

タツナミソウ


(4月26日撮影)
2007. 04. 30  
アカマツが盛んに新芽を伸ばしています。

アカマツ

新芽の先端に1-3個の雌花を付ける。
クロマツに比べると色が濃いですね。

アカマツ(雌花)

これがこのまま松ぼっくりになるんでしょうね。

アカマツ(雌花)

新芽の根元には雄花。他の木は盛大に雄花を付けていたけど雌花が撮影できるのはこの木だけだった。

アカマツ(雄花)

雄花拡大。ツクシに似ていないこともない。

アカマツ(雄花)


(4月26日撮影)
2007. 04. 30  
(サムネイルにしたのでイモムシが苦手でない方はクリックして見て下さい)

自分の身体の何十倍もの大きさのイモムシを襲うんだから蟻という奴は
無謀というか凶暴というか。
それにしてもなんちゅうタイトルや(^^;)

イモムシを襲う蟻


(4月26日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR