2007. 05. 01  
道ばたに咲いていた小さな白い5弁の花。最初はツメクサかと思ったけど何か違う、ノミノツヅリだ。初めて見たけどこんな場所に咲いているとは。

ノミノツヅリ

土の殆どない場所で茎を高く伸ばしている。と言っても5,6cmくらいだけど。

ノミノツヅリ

こうやってみるとハコベの仲間だと分かりますね。

ノミノツヅリ

萼片が花弁より長い。他のハコベと違って花弁が裂けていないからハコベのイメージと大分違う。
カールした雌しべの先端が面白い。

ノミノツヅリ

横顔。

ノミノツヅリ


(4月26日撮影)
2007. 05. 01  
前回は僅かにしか咲いてなかったけど今回多く咲いていた場所があったので再度アップ。
やはりなんとなくイメージが違いますね。

ノミノフスマ

花の下の対生する抱き合うような葉が特徴。これを衾に例えて蚤の衾。

ノミノフスマ

萼片が花弁とほぼ同じ長さ、前のは短かったからなかなか一概には言えない。

ノミノフスマ


(4月26日撮影)
2007. 05. 01  
他のハコベと比べて花が少し大きい感じ。
慣れるとこの姿からでも分かるそうだが。

ウシハコベ

花はやはり日に当たっているのを撮ると輝きますね。色が飛ぶのを押さえるのが難しいけど。

ウシハコベ

ウシハコベの最大の特徴は雌しべの先が5本に分かれること。
ハコベの仲間ではウシハコベだけだとか。

ウシハコベ

だけどここに咲いている花は殆ど4本でした。

ウシハコベ

これもそう。一つ二つなら1本取れたとも考えられるけど大半がそうだからやはり遺伝的なものだろうか。

ウシハコベ


(4月14日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2007年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR