2007. 08. 19  
水を落とした田圃の中で発見、花は地味で小さいから他の花を探している序ででもないとなかなか見つけにくい。ただ葉が特徴的だから他の草が生えてないような場所では分かりやすいかも。

トキンソウ

上の赤茶色になっているのが蕾の状態、花が開くと下のように黄色くなります。

トキンソウ

頭花の大きさが3,4mmくらいだから一つ一つの花がいかに小さいかよくわかります。コンマ5mmもないだろうな。
これでキク科だというのが驚き。

トキンソウ

実が熟しかけているけどこの頃つぶしてみると黄金色の種が出てくるそうだ、それで吐金草。確認しなかったのが残念。

トキンソウ


(8月12日撮影)
2007. 08. 19  
ニシキソウと名の付くのは幾つかあるけどこれが文字通り一番大きい。
姿も大きいし立ち上がるから識別しやすい。

オオニシキソウ

花も大きい、と言っても2mmくらいだけど。
白い花弁と赤い実が綺麗、と言いたいとこだが

オオニシキソウ

白いのは付属体でその中に雄花が幾つかある。そこから突き出ているのが雄しべだろうか。
付属体から突き出た丸く赤いのが雌しべ、先っぽが雌しべっぽい。

オオニシキソウ


(8月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR