2007. 08. 27  
まだ時期が少し早すぎたのかあまり咲いていなかった。

キンミズヒキ
キンミズヒキ
ヒメキンミズヒキと比べて花弁が幅広い、雌しべが多い、など違いがよく分かる。

キンミズヒキ
オレンジ色の葯が目立ってます。

キンミズヒキ

(8月22日撮影)
2007. 08. 27  
ちょっと見にはキンミズヒキとあまり変わらないけど

ヒメキンミズヒキ
花を子細に見ると、花弁が細い、雄しべの数が少ない、雌しべの先端が割れてないなど違いが目立つ。

ヒメキンミズヒキ
雄しべが内側に丸まっているが自家受粉をしているのかな。
こういうのはキンミズヒキでは見かけなかったような。

ヒメキンミズヒキ
葉っぱもキンミズヒキに比べてやや幅広い。

ヒメキンミズヒキ

(8月22日撮影)
2007. 08. 27  
今年は花の断面を撮ってみたかったけど百均の十徳ナイフでは花がきれいに切れない(^^;)。諦めていたら偶々自然に裂け目が入った花があったのでパチリ。
下の方に2本捻れた細い糸のように見えているのが雌しべ、その上に雄しべの葯も見えてます。花の内側にも細かな毛が密生しているけどこれは蟻の盗蜜を防ぐためだそうだ。

ヘクソカズラ

左側へらのように見えているのが雄しべ。
それにしても内側から日を透かしてみたこの深赤色はまるでルビーのよう。
美しい部分を隠すとは何と奥ゆかしい・・・花ではないんですけどね。

ヘクソカズラ

(8月22日撮影)

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2007年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR