2007. 10. 02  
このところお馴染みため池脇の荒れ地に生えていた。

ヤナギタデ

葉や茎の様子からヤナギタデに間違いないようです。これがいわゆるホンタデで蓼酢に使う。味わってみればよかった(撮影時は知らなかったしな)。

ヤナギタデ

花の付き方はややまばら、開いている花も少ないです。
後方に見えているのがオオイヌタデの群落。

ヤナギタデ

タデ科らしい花、雄しべは見えているが雌しべはよく分からない。

ヤナギタデ

横顔。

ヤナギタデ



(9月27日撮影)

#今日留守するのでコメントの返事は明日になります。
2007. 10. 02  
薄赤色のオオイヌタデに混じって白花のオオイヌタデが僅かに咲いていた。混じってと書いたけど群落より少し離れていてのけ者状態。

オオイヌタデ(白花)

白花だけどこれを特にシロバナオオイヌタデと呼ぶことはなさそうだ。

オオイヌタデ(白花)

4弁花と5弁花があるようでこれは4弁。花柱が2本見えてます。

オオイヌタデ(白花)

こちらは葯がほんのり色づいている。

オオイヌタデ(白花)


(9月27日撮影)
2007. 10. 02  
休耕田に僅かに生えてたチョウジタデ。タデと名前が付いているし葉もタデに似ているからいかにもタデ科のようだけどこれがアカバナ科。

チョウジタデ

もう終わりのようで花が僅かに一輪だけ残っていた。花を見ると確かにタデ科じゃないですね。

チョウジタデ

花が落ちて細長い実が赤くなってます。

チョウジタデ


(9月27日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR