2007. 10. 09  
今日はタデ3種アップ。
湿っぽい場所に群生していた。こういう場所に降りて行くには慎重にしないとな。大きい花なら無理に近づかなくてもいいけどなんたって小さな花だからな。

ハナタデ

蕾が真っ赤っか。開いている花は少ししかない。

ハナタデ

蕾の赤に比べると花は白っぽいけど完全に白ではなくほんのりピンク色の薄化粧。

ハナタデ

ハナタデ

タデにしてはやは幅広い葉、黒斑があるのが特徴。

ハナタデ


(10月3日撮影)
2007. 10. 09  
雄花はこちらから。
前回は撮影の後で雌雄異株と知ったので別の場所で雌花を探してきました。

シロバナサクラタデ(雌花)

花柱が2本突き出てる。雄花の方は雄しべが5本突き出ているから花に近づいてみなくても違いが何となく分かります。

シロバナサクラタデ(雌花)

雌花と言っても雄しべがあるし花粉も出ている感じだけど雌雄の違いがあるのかな。
雄花の花粉はちょっと赤っぽかったけどね。

シロバナサクラタデ(雌花)

花柱に透明感がありますね。花茎が赤く花弁の白さを引き立ててます。

シロバナサクラタデ(雌花)


(10月3日撮影)
2007. 10. 09  
ここんとこタデづいているのでせっかくだからと一番よく見かけるイヌタデもパチリ。

イヌタデ

別名赤まんまと呼ばれるけど小さい頃これで遊んだ記憶はないな。

イヌタデ

大きさは1,2mm、さすがに撮るのは難しくて鮮鋭に撮れたためしがない。

イヌタデ

花柱は3本かな。

イヌタデ


(10月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR