2007. 10. 18  
名前が変わっていると却って覚えやすいけどこれもその一つ。
ウナギツカミと言うのもあるそうだがかなり希少種だとか。

アキノウナギツカミ

タデ科の中では地味な花かな。

アキノウナギツカミ

大きさは3mmくらい、かなりボケボケ。

アキノウナギツカミ

こちらは半開きの状態、開いても蕾の色が残っています。

アキノウナギツカミ

茎を抱く葉、茎には名前の元となった刺が一杯。

アキノウナギツカミ


(10月11日撮影)
2007. 10. 18  
アキノウナギツカミより花の数は多い感じ。

ヤノネグサ

蕾も赤味が強いけど

ヤノネグサ

花が開くと少し色は残っているがかなり白くなるようだ。

ヤノネグサ

やはりこれは名前の元となった葉を撮らなくちゃね。

ヤノネグサ


(10月11日撮影)
2007. 10. 18  
春に見かけたのが北に向かうのならこちらはこれから南へ下って行くんだろうか。この日は何匹も見かけました。

アサギマダラ

マダラチョウ科

(10月11日)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR