2007. 10. 23  
やっと涼しくなったので近隣の山登りを再開、ちょっと遅すぎた感じもしたけどそこそこ収穫がありました(アップは昨日から)。
一番咲いていたのがこのアキチョウジ、初めて見るけどすぐ分かった。でもセキヤノアキチョウジなんてのがあったよなと思って帰ってから調べてみたらそちらは東日本に分布だそうでホッ。

アキチョウジ

一株だけの全体の姿。

アキチョウジ

細長い茎を伸ばして花を付けている。

アキチョウジ

花の長さは1-1.5cmくらい。こういう姿を見るとどうしても鰓の這ったドジョウを思い浮かべる。

アキチョウジ

こうやってみるとシソ科の花ですね。こちらはサザエさんの髪型かな。

アキチョウジ

雄しべが顔を出しています。当然花の付け根から伸びているんだろうから随分長い雄しべかな。

アキチョウジ

少し赤っぽいのもありました。沢山咲いている中で赤っぽかったのはこれだけ。

アキチョウジ


(10月11日撮影)
2007. 10. 23  
アキチョウジを撮影していて足下に小さな花が咲いているのに気が付いた。

ミズタビラコ

花の大きさは3mmくらい、名前を調べるのに苦労するだろうなと思いつつ撮影。

ミズタビラコ

ヤマルリソウにしては花が小さすぎるしハナイバナにしては葉が違いすぎるし、やはりこれは季節外れだけどミズタビラコだろうな。こんな時期にお初にお目にかかるとは。

ミズタビラコ


(10月17日撮影)
2007. 10. 23  
お馴染みゲンノショウコの実が弾けた跡。一度弾ける瞬間を見てみたいものだ。

ミコシグサ


(10月17日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR