2008. 02. 13  
今日はヤマノイモの仲間の種が飛んだ後の実の様子3種アップ。
(ポージィさんのブログに刺激されました(^^ゞ)

まずは代表ヤマノイモ、今までは特に考えることもなく3枚の翼がついたのがそのまま飛んでいくなんて思っていたけどこうやってみるとあの薄い翼が更に開いて中から種が飛んで行くんですね。

ヤマノイモの翼果

軍配型に綺麗に分かれています。3種の中でこれが一番分離するようで色や形もピシッとしてる。

ヤマノイモの翼果

種は殆ど飛び出していたけど残っているのを発見、これが本来の大きさかどうか分からないけど3種の中で一番小さかった。

ヤマノイモの翼果


(2月11日撮影)
2008. 02. 13  
こちらはオニドコロ

オニドコロの翼果

裂け方がヤマノイモと全然違うのが分かると思います。翼が完全に割れずカップ型になっている。

オニドコロの翼果

ここのだけかどうか分からないが全体に黒い染みがり皺もよってあまり綺麗に見えない。

オニドコロの翼果

中に翼を付けた種が残っていました。分かりにくいでしょうが下の方に種が見えています。楓の翼果によく似てる。

オニドコロの翼果


(2月11日撮影)
2008. 02. 13  
他とはまた違った感じだったのでパチリ。場所からしてカエデドコロかな。

カエデドコロの翼果

オニドコロと比べて更にカップ型かな。

カエデドコロの翼果

カエデドコロの翼果

真上から、種が1個残ってた。

カエデドコロの翼果

種が丸く平たい、薄い翼も他とは大分違う。

カエデドコロの翼果


(2月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プルダウンリスト
QRコード
QR