2008. 07. 10  
半球形の花序が見えたので近寄ってみたらノラニンジンでした。名前は孵ってから調べたのだけれど。

ノラニンジン

小さな花序が集まって大きな花序になる。自己相似形な数学モデルで作ったような花。

ノラニンジン

横から見ると花を支えている花茎も美しい。花序は半球形になるのが多いけどね。

ノラニンジン

小花序も周囲の花が大きく更に全体の中での外側(画面上)の方が大きくなっている。

ノラニンジン

一つの花も外側の花弁が大きい。これは極端だけどね。分かりにくいけど花盤が二つに割れその中央から雌しべが突き出たセリ科らしい特徴を示している。

ノラニンジン

花序の下から別の花序の蕾が突き出てきています。成長するためには他の花なんてかまっちゃいられません。

ノラニンジン

問題はこれ。2,6枚目の写真にも見えているけど花序の中央に一つだけあります。花茎らしきものもついているし花の一部なのかな。ざっと調べてみたけどこれに言及していたのはブログ仲間のyuukoさんのサイトだけ。それも正体は不明。何なんでしょうね。

ノラニンジン

蕾の頃は赤っぽい色。周りの蕾と似ているような。

ノラニンジン

葉は人参によく似てる。

ノラニンジン


(7月1日撮影)
2008. 07. 10  
ノラニンジンに多くの虫たちが集まっていました。
まずはアリ、こいつはどこにでもいますね。

アリ

アカスジカメムシ。これもセリ科の花でよく見かけます。

アカスジカメムシ

ハムシの仲間かな。

ハムシの仲間

ヒメヒラタアブ。

ヒメヒラタアブ

虫がいればこれがいる。カニグモの仲間かな。

カニグモの仲間


(7月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR