2008. 10. 05  
昨年は名前を知らずに撮ったけど今年はばっちし確認して撮ってきました。
去年と同じ田圃ですが稲刈りの終わったあぜ道沿いにこれが一番沢山咲いていました。

ヒロハスズメノトウガラシ

エダウチに比べて花柄が長い。

ヒロハスズメノトウガラシ

細かな識別点を知らなくてもこの姿を見れば一目瞭然かな。知っていればの話だけど。これを見ると昔TVに出ていたくしゃんおじさんを思い出す。

ヒロハスズメノトウガラシ

横顔。

ヒロハスズメノトウガラシ

上から。

ヒロハスズメノトウガラシ

同じヒロハでしょうが上のはエダウチに近い感じ。こう言うのがあるから迷うんだよね。

ヒロハスズメノトウガラシ

同じ田圃で咲いていて他の花とのツーショット。
ウリクサと

ウリクサとヒロハスズメノトウガラシ

トキワハゼと

トキワハゼとヒロハスズメノトウガラシ

ミゾカクシと

ミゾカクシとヒロハスズメノトウガラシ

ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属

(9月26日撮影)






2008. 10. 05  
ヒロハスズメノトウガラシに混じって似ているけど一回り花の小さいのが咲いていました。何か怪しい感じがしたので取りあえずゲット、帰ってから調べてみたらどうやらエダウチスズメノトウガラシのようでした。撮っててよかった(笑)

エダウチスズメノトウガラシ

葉が狭く元が狭まる、先の方が狭いそうだがこれでは分かりませんね。

エダウチスズメノトウガラシ

花柄が短いのも特徴だとか。

エダウチスズメノトウガラシ

三裂する下唇の真ん中の裂片が長くなるのが特徴。

エダウチスズメノトウガラシ

ヒロハも面白い姿だけどこちらも面白い。

エダウチスズメノトウガラシ

こういうのはどれを選択してアップするのか迷う。

エダウチスズメノトウガラシ

ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属

(9月26日撮影)



2008. 10. 05  
はじめアメリカアゼナのつもりで撮っておいたけどどうやらタケトアゼナのようでした。葉の基部が細くならず丸みを帯びているのが特徴だとか。

タケトアゼナ

僅かに鋸歯もあります。

タケトアゼナ

花の長さは6,7mmくらい。

タケトアゼナ

参考までに同じ田圃に咲いていたアゼナ。葉に鋸歯がありません。

アゼナ

同じくアメリカアゼナ。はっきりとした鋸歯があり基部が細く葉柄状になっているのが分かるでしょうか。

アメリカアゼナ

ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属 もしくは アゼナ属

(9月26日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR