2008. 10. 09  
アザミも敬遠族の一つだが秋吉台ではある程度限定されるからな、と言うことでパチリ。

モリアザミ

これはモリアザミ、総包片が反り返ってる。アキヨシアザミはあまり反り返らないそうだがこの日は見つからなかった。

モリアザミ

綺麗なのもアップしておかないと。

モリアザミ

(12年10月追記)秋吉台にはモリアザミはないそうでこれはアキヨシアザミ

キク科アザミ属

(10月3日撮影)
2008. 10. 09  
この場所に沢山咲き始めていたけど

ヒメヒゴタイ

まだ殆ど蕾だった。かろうじて蕊が出ていたのがこれだけ。

ヒメヒゴタイ

キク科トウヒレン属

(10月3日撮影)
2008. 10. 09  
サワの名前の通り湿地を好む植物だけど何故か秋吉台では台地上に沢山咲いている。しかもここは更に高い山の上なんだけどね。

サワヒヨドリ

全体像。

サワヒヨドリ

花だけ見ると他のと変わりなし。

サワヒヨドリ

キク科ヒヨドリバナ属

(10月3日撮影)
2008. 10. 09  
花はこちらから。
見かけない黒い実がなっていた。

ヒオウギの実

根元を見るとこんな葉。シャガかと思ったけどこんな乾燥した場所には咲かないだろうなと思ってこの辺りに咲いていた花を思い出してやっと浮かんだのがヒオウギでした。

ヒオウギの実

万葉集に出てくるぬばたまがこの実だそうだ。夜にかかる枕詞でまさしく漆黒。

ヒオウギの実

アヤメ科ヒオウギ属

(10月3日撮影)
2008. 10. 09  
オミナエシも結構葉が赤くなるんですね。花の黄色との対比が綺麗だったのでパチリ。

オミナエシの紅葉

ヒキヨモギはかなり赤くなってます。花が咲いてないと分からなかっただろうな。

ヒキヨモギの紅葉

(10月3日撮影)
2008. 10. 09  
花の様子はこちらから。
一つ気前まではまだ青い実がたくさんあったけどこの日はすっかりなくなりかろうじて残っていたのがこれだけ。

オオキツネノカミソリの種

真っ黒で艶やかな実。この状態で長く地中に眠っているんだろうから丈夫なんだろうな。

オオキツネノカミソリの種

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

(10月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR