2008. 10. 10  
ヒメジョオンでなくヒメシオン。
野菊の中では頭花の大きさが7,8mmと小さく可愛かったのでパチリ。

ヒメシオン

周りには舌状花からの雌しべ、中央は筒状花からの雄しべと雌しべ、

ヒメシオン

長い冠毛も見えていて聞くかの花の構造がよく分かります。

ヒメシオン

総包片は先が細いそうだ、と言うより全体にほっそりしていますね。

ヒメシオン

キク科シオン属

(10月3日撮影)
2008. 10. 10  
シロヨメナは華やかな白と言った感じで分かりやすい・・・ような気がする(汗)。シロヨメナと言ってもやや薄紫が刈っているのもあるし白っぽいノコンギクもあるそうでややこしい。

シロヨメナ

頭花の大きさは1.5~2cm。

シロヨメナ

冠毛は長いそうだがこれは見えていないような。

シロヨメナ

総包片はほっそりしている・・・と言われてもな。

シロヨメナ

葉脈がノコンギクは羽状なのに対してシロヨメナは3行脈。この葉ははっきり3行脈が見えているけどこれも絶対的ではないそうだ。

シロヨメナ

キク科シオン属

(10月3日撮影)

2008. 10. 10  
こういう色の野菊はノコンギクかユウガギクと思っていたけどヤマジノギクでした。大きさは3,4cmと大きい。

ヤマジノギク

茎がすくっと立って四方に枝を伸ばす。

ヤマジノギク

やはり一番識別しやすいのはこの総包片の形でしょうか。

ヤマジノギク

冠毛の長さが舌状花で1mm、筒状花で4mmと異なるのが特徴だそうだけどこの状態では見えてませんね。

ヤマジノギク

キク科シオン属

(10月3日撮影)

2008. 10. 10  
花はさんざん見てきているのに実は初めて見たな。

コマツナギの実

棒のように真っ直ぐで断面も丸い。

コマツナギの実

マメ科コマツナギ属

(10月3日撮影)
2008. 10. 10  
この日は花の収穫が少なかったのでこんなのでもと言うことでパチリ。

カワラケツメイの実

いかにも豆らしい姿。

カワラケツメイの実

マメ科カワラケツメイ属

(10月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR