2008. 10. 16  
上から。

コメナモミ

横から。大きくなると2mくらいになるけど何故かコがつく。メナモミは滅多に見かけません、と言うか一度見たきり。

コメナモミ

いかにもくっつきそうな腺もが生えているのは総包片、舌状花はハキダメギクに似ている。

コメナモミ

筒状花から出ているのは先が2裂した雌しべ、舌状花の雌しべはそれに比べると大きい。

コメナモミ

舌状花から出ている雌しべがよく分かると思う。筒状花の雌しべの周りの茶色いのが雄しべなのかな。

コメナモミ

キク科メナモミ属

(10月6日撮影)
2008. 10. 16  
ため池脇に咲いたシロバナオオイヌタデ。

シロバナオオイヌタデ

オオイヌタデは赤いというイメージがあるからこれを見るといつも考え込んでしまう。オオイヌタデは赤から白まであってとくにシロバナとつけなくてもいいみたいだけどね。

シロバナオオイヌタデ

葉鞘はやはり毛がない。

シロバナオオイヌタデ

花弁じゃなくて萼片は普通4枚、柱頭は2本、雄しべは6本。

シロバナオオイヌタデ

雄しべは周辺に4本、中央に2本あるみたいだけどなにか違いがあるのかな。

シロバナオオイヌタデ

タデ科タデ属

(10月6日撮影)
2008. 10. 16  
この日は幾つもみっけ。これから半年ほどの冬ごもり。

オオカマキリの卵嚢

(10月6日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR