2008. 10. 19  
この山にも咲いていたんだと記録のためアップ。

アケボノソウ
アケボノソウ

雌しべの先端がおちょぼ口みたいに開いてる。

アケボノソウ

蜜腺の蜜を舐めにアリがやってきていました。花にとっては蜜泥棒だろうな。

アケボノソウ

リンドウ科センブリ属

(10月13日撮影)
2008. 10. 19  
花は終わっているけどこの山に咲いていたという記録のためアップ。

アカソ

虫食いで分かりにくいですが葉の先端が深く切れ込んで三裂しています。

アカソ

花序はビーズ状に連なる。

アカソ

イラクサ科カラムシ属

(10月13日撮影)
2008. 10. 19  
花は終わっていたけどこの山に咲いていたという記録のためにアップ。ヤブレガサに似ているけど花序をぐんと高く伸ばします。

(追記)タイトルをモミジガサからヤブレガサに変更

モミジガサ

もうすっかり綿毛になっていてこれもキク科らしい丸い綿毛になります。

モミジガサ

キク科コウモリソウ属

(10月13日撮影)
2008. 10. 19  
葉の裏に隠れているのをみっけ。

コガタツバメエダシャク

幅は4cmくらい。露出の関係で透けているように見えて綺麗。

コガタツバメエダシャク

シャクガ科

(10月13日撮影)
2008. 10. 19  
木漏れ日のスポットライトを浴びていたこの葉。

赤い葉青い葉

どういうわけで片方だけ赤くなったんでしょうね。この葉はよく見かけるけど正体は何だろう。花が咲いているのは見たことないしな。

赤い葉青い葉

(10月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR