2008. 10. 24  
海岸の岩場に生えていた。ゴウシュウアリタソウかな。名前の通り豪州からの帰化種で戦前には入ってきているみたい。

ゴウシュウアリタソウ

茎から出た枝に沿って葉腋脇に小さな花をたくさん付ける。

ゴウシュウアリタソウ

これは雄しべだけどとくに雌雄異花ではないみたい。

ゴウシュウアリタソウ

大きさは2mmくらい。

ゴウシュウアリタソウ

粗い鋸歯のある葉。

ゴウシュウアリタソウ

ヒユ科アリタソウ属

(10月21日撮影)


2008. 10. 24  
今年も成ってくれたソクズの実。去年と同じ公園だけど別の株です。

ソクズの実

大きさ3mmくらい。ニワトコ属と知って納得、確かに似てますね。

ソクズの実

この花序に沢山の実をつけていたけど近寄れないので望遠で撮影。実をつけること自体少ないのにこんなに多くつけるのは稀中の稀、それだけに近寄れないのが残念。

ソクズの実

スイカズラ科ニワトコ属

(10月21日撮影)
2008. 10. 24  
大きさ5cm暗いと大きいしこの色だから目立つこと。

フクラスズメの幼虫

頭部を激しく揺すって威嚇していました。初め周りの羽が激しく揺れ初めて何事が起きたのかとこちらがびっくり(^^;)。おかげでその最中の写真を取り損ねた。

フクラスズメの幼虫

(10月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR