2008. 10. 26  
細長い茎に花は疎らにつけるので背景を選ばないと分かりにくい。

ハナタデ

タデ科はアップで見てもみな同じだけどやはりどうしても挑戦してしまう。

ハナタデ

これは巧くいったかな。

ハナタデ

粗い毛の生えた葉鞘。

ハナタデ

群生の様子。小さな花が舞い踊っているようで結構華やか。

ハナタデ

タデ科タデ属

(10月21日撮影)
2008. 10. 26  
シロバナタンポポが咲いて

シロバナタンポポ

オオジシバリも咲いて(背景が春じゃなく秋だな)

オオジシバリ

タツナミソウも咲いていた。前の二つはそうでもないけどタツナミソウが秋に咲いていたのは初めて見たかな。

タツナミソウ

(10月21日撮影)
2008. 10. 26  
真っ黒に熟したヨウシュヤマゴボウの実。これだけならそれ程でもないけど花茎がどぎついくらい真っ赤だから凄く目立つ。派手さもここまで来れば天晴れと言った感じ。

ヨウシュヤマゴボウの実

実だけでなく花の後も花顔負けの綺麗さ。

ヨウシュヤマゴボウの実

ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属

(10月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR