2008. 10. 31  
フユと名が付いても秋からさいているフユノハナワラビ。シダ植物だから咲いているというのおかしいけどたいていの野草図鑑に載っているし細かいことは気にしない気にしない。

フユノハナワラビ

葉先が尖ってないからオオハナワラビでなくフユノハナワラビかな。

フユノハナワラビ

これで高さ5cmくらい、茎に毛が生えてないのも特徴だとか。

フユノハナワラビ

こちらは胞子葉だけで生殖葉が出ていません。後から出てくる訳じゃないだろうしな。

フユノハナワラビ

ハナヤスリ科ハナワラビ属

(10月21日撮影)
2008. 10. 31  
アケボノソウと同じ場所に咲いているから見野がされることが多いだろうな。

ヤノネグサ

今年は開いている花がまだなかった。

ヤノネグサ

他のタデ属とは随分違う葉の形。

ヤノネグサ

タデ科タデ属

(10月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR