2008. 12. 18  
花はこちらから。
綿毛をつけはじめていました。

オケラの綿毛

初めは黒いのが種かと思ったけどそれにしては綿毛が逆についている。

オケラの綿毛

下を見るとちゃんと種がついていました。上の黒いのは花柱の跡だったみたい。

オケラの綿毛

鳥の毛のような綿毛

オケラの綿毛

繊細ですね。

オケラの綿毛

キク科オケラ属

(12月13日撮影)


2008. 12. 17  
11月30日にアップしたのと同じ実です。3週間たってすっかり黄色く色づいてきました。周りの葉も落ちて背後の山が透けて見え季節の移ろいを感じさせます。

キカラスウリの実

柿のような甘味があるそうだけど引っかけ棒を伸ばしても届かず試食できなかったよ。

キカラスウリの実

ウリ科カラスウリ属

(12月13日撮影)
2008. 12. 16  
実ばかり続いているので偶には花でもということでヤブツバキ。ほんともう花は見かけなくなりました。

ヤブツバキ

花弁の赤い色も茶筅型の雄しべも香りがないのも鳥に花粉を媒介して貰うため進化してきた結果。

ヤブツバキ

せっかくの青空だったのでデフォなアングル。

ヤブツバキ

ツバキ科ツバキ属

(12月13日撮影)
2008. 12. 15  
この時期にしては綺麗なのが生っていました。

クコの実

前回11月7日にアップした花と同じ場所だからあの頃咲いた花が実をつけたのかな。

クコの実

ナス科クコ属

(12月7日撮影)
2008. 12. 14  
自然公園ではツルリンドウが咲く場所がすっかり草刈りされて姿を見せないけど別の場所でみっけ。

ツルリンドウの実

この様子だとつい最近まで花を咲かせていたのかな。気がつかず惜しいことをした。来年の再会を楽しみにしてアップ。

ツルリンドウの実

リンドウ科ツルリンドウ属

(12月2日撮影)
2008. 12. 13  
緑の葉に茶色い実が意外と新鮮に見えました。

ヒノキの実

1cmくらいの丸い実。こんな球の球技がなかったかな。

ヒノキの実

ヒノキ科ヒノキ属

(12月2日撮影)
2008. 12. 12  
ハマヒサカキと同じ海岸にはえていたシャリンバイ。沢山の実をつけていました。

シャリンバイの実

一応海岸で咲いている証拠を、よく分からないけど。

シャリンバイの実

実の上に変なのがついています。萼片がこんなとこにつくかな。

シャリンバイの実

中の糸状の物が蕊の跡のようだからやはり萼片かな。

シャリンバイの実

バラ科シャリンバイ属

(12月2日撮影)

2008. 12. 11  
黄色い絨毯。

イチョウの黄葉

かろうじて笹だけが頭を出している。

イチョウの黄葉

象の足(違)

イチョウの黄葉

見上げればまだたっぷりの黄葉。

イチョウの黄葉

(12月7日撮影)

2008. 12. 10  
文字通り海岸に咲いていたハマヒサカキ。

ハマヒサカキ(雄花)

下向きに小さな花をびっしり付ける。ほんのり香っていたけどそれ程悪い匂いではなかった。

ハマヒサカキ(雄花)

満員電車状態の花、花、花。

ハマヒサカキ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花。

ハマヒサカキ(雄花)

雄株は沢山あったけど雌株は少なかったな。

ハマヒサカキ(雌花)

雄花に比べて一回り小さく花の数も少ない。

ハマヒサカキ(雌花)

三裂している雌しべの柱頭。

ハマヒサカキ(雌花)

ヒサカキと同じでこちらの実も去年の花がつけたもの。

ハマヒサカキ(雌花)

ツバキ科ヒサカキ属

(12月2日撮影)





2008. 12. 09  
花はこちらから。
枝に黒い実が鈴生り。下側になるし黒いから目立たず鳥にとっては食べにくいだろうな。少しずつ食べて貰う戦略かな。

ヒサカキの実

右側の小さいのが蕾。来年の早春花を咲かせます。

ヒサカキの実

ツバキ科ヒサカキ属

(12月2日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR