2009. 03. 22  
あぜ道に花を咲かせていたコオニタビラコ。他の野草を圧倒するように葉を広げていて中心部がぽっかり穴が開いているよう。

コオニタビラコ

花弁は6-9枚でこれは8枚。ヤブタビラコは18-20枚だそうだ。

コオニタビラコ

根生葉の中央から茎を伸ばして花を咲かせているのが分かると思います。無毛だそうだけど僅かに毛が生えているような。

コオニタビラコ

蕊をドアップ。茶色いのが集葯雄蕊と言うのかな。

コオニタビラコ

こちらは花弁が11枚あるけどこの程度の違いは問題ないだろ。

コオニタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(3月15日撮影)
2009. 03. 22  
あぜ道に変な物が生えていると思ったらセキショウだった。

セキショウ

これでも一応花。肉穂花序と言うそうだ。

セキショウ

花花花、と言っても花に感じられませんが。雄しべは分かるけど雌しべはどこだ。

セキショウ

サトイモ科ショウブ属

(3月15日撮影)
2009. 03. 22  
雄花はこちらから。

フキ(雌花)

糸状の花柱がびっしり。

フキ(雌花)

中央に見えているのが両性花、と言っても花粉も出さず胚珠も退化し中性花と言った方が正しいそうだ。

フキ(雌花)

キク科フキ属

(3月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR