2009. 10. 28  
3本のストライプがかっこよかったのでパチリ。名前はそのまんまやな。

クロミスジシロエダシャク

シャクガ科

(10月11日撮影)
2009. 10. 27  
山頂辺りに咲いていたセンブリ。

センブリ

基本は5弁だけどここのは何故か殆どが4弁だった。

センブリ

しかも背の低いのばかり、小地形に隠れるように咲いていた。雪の影響があるのかな。

センブリ

リンドウ科センブリ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 27  
山頂近くで咲いていたリンドウ。公園全体でもあまり見かけなかったな。

リンドウ

ごちゃごちゃとした感じが好きになれない。

リンドウ

左は雄性期、右は雌性期の花かな。

リンドウ

リンドウ科リンドウ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 27  
やや青みがかった黒い実。

ミヤマイボタの実

イボタノキの実より一回り大きい。

ミヤマイボタの実

春来たとき花を見つけたけどミヤマイボタと確信が持てず没。今回は名札がぶら下がった木をみっけ。

ミヤマイボタの実

モクセイ科イボタノキ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 26  
完全に季節外れだけど初めての私のために咲いていてくれたかと思うとめんこいめんこい。

コアジサイ

装飾花はなく両性花だけの花。青が貴重だけど赤も混じっていて複雑な色合いを見せてます。

コアジサイ

長い花糸の雄しべと中央に雌しべが見えている。先端が二裂しているのかな。

コアジサイ

コアジサイだと思うけど葉の鋸歯が目立たないのが気になる。すぐ側にすっかり枯れているけど別の装飾花を持つ仲間がいるしね。でも雰囲気はコアジサイだと思うんだけどな。

ユキノシタ科アジサイ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 26  
花はこちらから。
大きさは6,7mmとモチノキより一回り大きい。

ヒメモチの実

一つだけポツンと生っている方が絵になるな。

ヒメモチの実

モチノキ科モチノキ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 26  
ヒメモチと同じ場所に実を生らしていて実も葉もよく似ているけどこちらの方が背が低く地面近くに生っているから間違えることはないかな。

ミヤマシキミの実

こちらの方が実が密集しているかな。

ミヤマシキミの実

ミカン科ミヤマシキミ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 25  
白花があったのでパチリ。地元以外では撮るのは白花限定(笑)

ゲンノショウコ

薄紫色のもありました。

ゲンノショウコ

淡い紫色が白とはまた違った雰囲気を醸し出していた。

ゲンノショウコ

フウロソウ科フウロソウ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 25  
受刑が分かるほど見事に実ったマユミの実。多分殖栽だろうけどね。

マユミの実

まさしく鈴生り状態。

マユミの実

こうなると中の赤い種が目立たなくなるな。

マユミの実

ニシキギ科ニシキギ属

(10月11日撮影)
2009. 10. 25  
夕陽に照らされて一層赤く色づいたナナカマドの実。

ナナカマドの実

紅葉時期になったらこの色では目立たなくなるんじゃなかろうか、と余計な心配。

ナナカマドの実

バラ科ナナカマド属

(10月11日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR