2009. 10. 17  
この仲間の中では花が比較的大きくて撮りやすい。雌雄異株でコレは雌花、雄しべも見えているけどなんだかしょぼくれてますな。

シロバナサクラタデ(雌花)

横から見ると雌しべが突き出ていて雄しべは見えていない。

シロバナサクラタデ(雌花)

花弁じゃなくて萼片に透明感があって綺麗。

シロバナサクラタデ(雌花)

こちらは雄花、雌しべが見えているけど短い。多分機能もしてないんだろうな。

シロバナサクラタデ(雄花)

横から見ると雄しべだけが突き出ている。

シロバナサクラタデ(雄花)

タデ科イヌタデ属

(10月4日撮影)
2009. 10. 17  
花付きは疎らで花自体も小さくこの仲間の中でも一番地味かな。なんでハナタデなんて名前がついたんだろ。

ハナタデ

花の大きさは2mmくらい。

ハナタデ

薄暗い場所では難しいので木漏れ日をあてて撮影。

ハナタデ

タデ科イヌタデ属

(10月4日撮影)
2009. 10. 17  
地味なイネ科の花でも撮りようによっては綺麗。

チヂミザサ

赤い雌しべのは少ないですが。

チヂミザサ

イネ科チヂミザサ属

(10月4日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR