2009. 10. 29  
遠征シリーズ3カ所目、某湿地B。
草むらの中で紅葉した草を見て花だと思うことがよくあるけどこれも最初はそうだった。でもこれは色がそれとは違った感じがしたので近寄ってみたらオグラセンノウだった。もうここでも終わりかけていたので見られたのはラッキー。

オグラセンノウ

花はまさしくナデシコ。でも色が赤は赤でも何と言ったらいいのか、重い赤と言った感じ(分かるかな^^;)

オグラセンノウ

実際はもう少し黒みがかってたかな。

オグラセンノウ

細長い花筒、まるで燃えさかるトーチ。

オグラセンノウ

対生する細い葉。

オグラセンノウ

ナデシコ科センノウ属

(10月12日撮影)

2009. 10. 29  
この湿地に来たらもうヤマラッキョウくらいしか咲いてないよと言われてしまった。

ヤマラッキョウ

そう言う割には数は少なかったけどね。

ヤマラッキョウ

一輪だけ切り出すのは難しい。

ヤマラッキョウ

働き者のホソヒラタアブが飛び回っていた。

ヤマラッキョウ

あんまりカメラを気にしないし空中停止するから比較的撮りやすい。

ヤマラッキョウ

ユリ科ネギ属

(10月12日撮影)
2009. 10. 29  
アザミの蜜を吸うチャバネセセリ。

チャバネセセリ

セセリチョウ科

(10月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プルダウンリスト
QRコード
QR