2010. 04. 07  
春の陽光を浴びてフデリンドウが随分咲いていた。

フデリンドウ

淡い青紫色で秋のリンドウより好み。

フデリンドウ

この花自体は好きなんだけど毎年見てるとコケリンドウやハルリンドウも見てみたいな。

フデリンドウ

雄性先熟でこれは雄性期。

フデリンドウ

こちらは雌性期、先端が二裂した雌しべが伸びてます。

フデリンドウ

リンドウ科リンドウ属

(4月3日撮影)
2010. 04. 07  
マムシグサの森と呼べそうなくらい沢山咲いている。

マムシグサ

殆ど緑色のから

マムシグサ

やや褐色がかったのや

マムシグサ

ムラサキマムシグサと呼ばれることもある濃い色のまでタイプ様々。

マムシグサ

縦縞模様が美しい。

マムシグサ

前のは仏炎苞の重なり具合、右側が前だけどこちらは左側が前、どちらが前になるかは偶然に決まるみたい。

マムシグサ

同じ山だけどこちらは標高が400m程上、気温がそれだけ低いせいかまだ芽生えたばかりでした。

マムシグサ

こんなのがニョキニョキ生えていると少々不気味。

マムシグサ

サトイモ科テンナンショウ属

(4月3日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR