2010. 10. 09  
これも割と多く見かけたサンインヒキオコシ。

サンインヒキオコシ

こちらは尾根筋、背後はガスがかかってます。

サンインヒキオコシ

管理棟に写真があったからそうだと思うけどなければ迷うだろうな。

サンインヒキオコシ

上唇に濃い筋がないからヤマハッカではないしイヌヤマハッカはこちらに分布してないし、ただタカクマヒキオコシとの違いはよく分からない。

サンインヒキオコシ

薄青紫の色がなんとも上品、蕊が短くて突き出ているヒキオコシとは明らかに違う。

サンインヒキオコシ

雌しべがちょこっと上向き。

サンインヒキオコシ

葯が濃い青紫色、まだ未熟な状態なのかな。

サンインヒキオコシ

園芸用のスコップのような横顔。

サンインヒキオコシ

葉の様子。

サンインヒキオコシ

シソ科ヤマハッカ属

(9月21日撮影)
2010. 10. 09  
これも割と多く咲いていたクロバナヒキオコシ。

クロバナヒキオコシ

ヒキオコシらしい姿、色はヒキオコシらしくないけど。

クロバナヒキオコシ

下唇弁にマッチ棒のような蕊が収まるのはいかにもヒキオコシらしい。

クロバナヒキオコシ

雌しべだけ上向き。花筒はヒキオコシに比べて短い感じ。

クロバナヒキオコシ

濃紫の魅力的な色。

クロバナヒキオコシ

シソ科ヤマハッカ属

(9月21日撮影)
2010. 10. 09  
標高1000m辺りの高地で撮影、ヤマキマダラヒカゲかと思ったが違っていた。どうやらヒメキマダラヒカゲのようです。これも高地性の蝶だそうだ。

ヒメキマダラヒカゲ

タテハチョウ科

(9月21日撮影)
2010. 10. 09  
西日本では白花は少ないけど今回はあちこちで見かけた。

ゲンノショウコ(白花)

少ないことは少ないけどあんまり見かけると価値が減るな~(^^;)

ゲンノショウコ(白花)

意味もなくツユクサとのツーショット。

ゲンノショウコ(白花)

花弁が細いタイプ。

ゲンノショウコ(白花)

中間的な色のもありました。写真で見るよりもう少し赤っぽい感じ。

ゲンノショウコ(白花)

フウロソウ科フウロソウ属

(9月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR