2010. 10. 13  
初めこれを見かけたときはもう花が終わっているのかと思った。突き出た花柱だけ残して花弁は散っているのかと。

ホツツジ

でもよく見たら花弁も残っているじゃないか、こんな花なんだ。

ホツツジ

花弁がカールし雌しべが突き出たなんとも面白い姿。

ホツツジ

カールする花弁は3枚だけど他にも何枚か花弁があるようです。

ホツツジ

花弁が僅かにピンクが飼っている。

ホツツジ

雄しべも雌しべを避けるように後ろ向きに反り返っている。自家受粉を避ける工夫だろうけどなんとも極端。

ホツツジ

ツツジ科ホツツジ属

(9月21日撮影)
2010. 10. 13  
去年は時期が遅く僅かに一株だけしか見かけなかったので今年は期待していって見たら期待以上にたくさん咲いていた。

マツムシソウ

でも広い公園内で見かけたのはここだけ、日当たりのよい草原である必要があるのかな。

マツムシソウ

淡い青紫色の花。

マツムシソウ

突き出た蕊がピンク色で何とも可愛い。

マツムシソウ

こちらは葯がなく雌しべの花柱が突き出ている。雄性期雌性期があるのかな。

マツムシソウ

周辺の花を一輪だけ切り出してみました。葯はもっているようだけど装飾花的な存在かな。

マツムシソウ

青空バック、と言っても花の裏側しか見えませんが。それでも花の色が一層冴えている。

マツムシソウ

マツムシソウ科マツムシソウ属

(9月21日撮影)
2010. 10. 13  
なんだか冴えないアザミだなと思ったけど取りあえずパチリ。後で管理棟の写真を見てホクチアザミと知った。

ホクチアザミ

初めてだと思うと可愛いな、といきなりげんきん(笑)

ホクチアザミ

アザミ属じゃなくトウヒレン属でした。そう言えば前日鯉が窪湿原で見かけたミヤコアザミに似てるな。

ホクチアザミ

特徴的な鏃型の葉。ホクチは火口、毛が多く着火材として使えるところから付いたとか。

ホクチアザミ

赤茶色に変わっているのは花が終わりかけているんでしょうか。

ホクチアザミ

キク科トウヒレン属

(9月21日撮影)
2010. 10. 13  
マツムシソウに訪れたジャノメチョウ。

ジャノメチョウ

鳥に襲われたのでしょうか右の羽がかなり痛んでいます。

ジャノメチョウ

ジャノメチョウ科

(9月21日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR