2011. 05. 02  
今日から5月6日まで岡山県某所シリーズ。

初めてのイチリンソウ、多く咲いていたけど密集度はニリンソウに比べてやや疎らなような。

イチリンソウ

花の大きさは4cmもあるそうだけどここのは2cmくらいでした。

イチリンソウ

ニリンソウに比べて葉の切れ込みも深い。

イチリンソウ

この日の午前中は時々日差しがあったり雨がぱらついたりと不安定な天気、でも花弁にかかった水玉がいい雰囲気を醸し出してくれました。

イチリンソウ

裏から見ると花弁でなく萼片であることがよく分かる。

イチリンソウ

花の中央ドアップ。緑色のは子房でしょうか、突き出ている雌しべも小さくてニリンソウとは全然違う。

イチリンソウ

キンポウゲ科イチリンソウ属

(4月18日撮影)
2011. 05. 02  
イチリンソウと同じ場所に咲いていたニリンソウ。同じ場所だと違いがよく分かる。

ニリンソウ

葉の切れ込みがイチリンソウより小さい。

ニリンソウ

密集度はこちらの方が大きく地面を覆うように葉が広がります。

ニリンソウ

雌しべも花柱や柱頭がはっきりしていてイチリンソウと随分違う。

ニリンソウ

キンポウゲ科イチリンソウ属

(4月18日撮影)
2011. 05. 02  
初めて見かけたミスミソウ。

ミスミソウ

イチリンソウやニリンソウに似てないこともないけど萼片があるのが決定的に違う。

ミスミソウ

三小葉の独特な形の葉、これでピンときました。

ミスミソウ

こちらは花弁がほっそり。

ミスミソウ

押し麦のような雄しべの葯、雌しべもあまり雌しべらしくないな。

ミスミソウ

お気に入りの一枚、花が輝いている。

ミスミソウ

既に果実が出来始めているのもありました。周りの緑色のが萼片。

ミスミソウ

キンポウゲ科ミスミソウ属

(4月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR