2011. 05. 05  
初めはイカリソウだと思ったけど特徴的な距がない。

オオバイカイカリソウ

どうやらバイカイカリソウのようです。ただここのはバイカイカリソウでなくバイカイカリソウとトキワイカリソウとの交雑種オオバイカイカリソウだとか。

オオバイカイカリソウ

左右非対称の葉、先端がバイカイカリソウに比べて尖っているそうだけど微妙。左側のは昨年の葉でしょうね。

オオバイカイカリソウ

中央のうす茶色のが今年の葉で右下に見えているのが去年の葉、この辺りはトキワイカリソウの性質を受け継いでいるようだ。

オオバイカイカリソウ

下向きに咲く花、雨を受けて少し痛んでいるよう。

オオバイカイカリソウ

中には上向きに咲いているのも、この方が撮りやすいけど。

オオバイカイカリソウ

花弁が1枚撮れて中の構造がよく分かるのもありました。

オオバイカイカリソウ

メギ科イカリソウ属

(4月18日撮影)
2011. 05. 05  
増水すれば水を被るような川筋に群生していたシロバナネコノメソウ。初めはハナネコノメソウだと思ったけどこれは分布は関西までだそうです。

シロバナネコノメソウ

地味な花が多いネコノメソウの仲間の中では随分華やか。中心部が黄色くならないけどその必要もないですね。

シロバナネコノメソウ

特に花が開き始めた頃の雄しべの葯が赤くて派手。

シロバナネコノメソウ

茎には開出毛が目立ちます。

シロバナネコノメソウ

白い花弁のように見えているのは萼片、雄しべは8本。

シロバナネコノメソウ

こちらはまだ十分開いていない花、葯の赤さが目立ちます。雌しべの先端が二裂しているけど雌性先熟なのかな。

シロバナネコノメソウ

横から見ると雌しべが突き出ているのがよく分かる。

シロバナネコノメソウ

ユキノシタ科ネコノメソウ属

(4月18日撮影)
2011. 05. 05  
上から撮ったのでは分かりにくいコチャルメルソウ。この仲間は種類は多いが千国的に分布しているのはコチャルメルソウだけだとか。

コチャルメルソウ

花の姿が面白いので何度も撮りたくなる。

コチャルメルソウ

雄しべや雌しべの突き出ている様子がよく分かる。

コチャルメルソウ

横から。

コチャルメルソウ

背後から。

コチャルメルソウ

ユキノシタ科チャルメルソウ属

(4月18日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR