2011. 05. 14  
この時期キク科の白い花が目立つタカサゴソウ。

タカサゴソウ

ここは高砂があって翁があってまるで能の舞台みたい、いつかは一緒に撮ってみたいけどね。

タカサゴソウ

真っ白な花だけど裏から見ると紫がかっていることも多い。

タカサゴソウ

こちらは裏も真っ白。狙っていたのはシロバナニガナだけど早々見つかることもなく第一花弁の数が全然違う。

タカサゴソウ

キク科タカサゴソウ属

(5月6日撮影)
2011. 05. 14  
岩影に咲いていたアマドコロ、山焼きの後に生えてきたみずみずしい若葉が新鮮。ナルコユリの方は葉は出ていたけどまだ殆ど小さい蕾でした。

アマドコロ

下から見上げると伸び伸びと。

アマドコロ

1枚目の写真の一番下の花、雌しべが突き出ていて花柱の周りに雄しべの葯が見えてます。

アマドコロ

そのすぐ上のまだ十分開いていない花、こちらは雌しべがまだ伸びておらず雄しべも未熟みたい。

アマドコロ

更に別の花、雄しべが雌しべの花柱を支えるような感じで伸びてます。

アマドコロ

この日の終わり頃こんな群落があった。こちらを最初に見つけていたら探し回ることもなかったのにな。

アマドコロ

クサスギカズラ科アマドコロ属

(5月6日撮影)
2011. 05. 14  
ここではアマドコロに比べると随分少ないホウチャクソウ。この日は強風が吹き荒れて撮影どころではなかった。

ホウチャクソウ

白いのが雌しべでしょうか、随分変わった姿をしています。

ホウチャクソウ

イヌサフラン科チゴユリ属

(5月6日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR