2011. 05. 17  
林縁に咲いていたこれ、ミヤマハコベを期待したけどこんなとこに咲いているわけもなく

ミミナグサ

花弁が半分切れ込んでいる様子からミミナグサのようでした。ここでは初めてだったからまーいいか。

ミミナグサ

少ない頭花、やや長めの花柄からしてオランダミミナグサではなく

ミミナグサ

花アップ。10本の雄しべの内、5本は花弁の付け根から5本は花弁と花弁の間から出ているんですね。

ミミナグサ

茎が赤紫色をしているところからもミミナグサ、でもこれは結構迷う色の場合もある。

ミミナグサ

ナデシコ科ミミナグサ属

(5月6日撮影)
2011. 05. 17  
重武装したイヌザンショウ、地元の自然公園でもよく生えているけどこんなに棘を持っているのは見たことないな。

イヌザンショウの棘

太い土台に鋭く尖った針、こんなのにうっかり刺さったと考えるだに恐ろしい。

イヌザンショウの棘

それにしてもこの棘、何にたいして防御しているんでしょうね。巻き付いているのがミツバアケビ、蔓植物じゃないし小形の動物なら登って来れそうだしな。

イヌザンショウの棘

ミカン科サンショウ属

(5月6日撮影)
2011. 05. 17  
近寄っただけで特有の芳香が漂ってきた。

ザンショウ

雌雄異株でこれは雄株、地核に雌株はなかったな、あまり探さなかったけど。

ザンショウ

長い花柄に長い雄しべ、花弁はないけど萼片は僅かに残っているようだ。

ザンショウ

ミカン科サンショウ属

(5月6日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR