2011. 05. 23  
群生しているサンインシロカネソウ、黄緑色の葉がそうです。場所は限定されていますがたくさん咲いていました。

サンインシロカネソウ

一つの株から数個の花を咲かせる。

サンインシロカネソウ

葉を水平に広げその上に花を出す。花は概ね横向き。

サンインシロカネソウ

スギナと背比べ、ここので草丈10cm程度でした。

サンインシロカネソウ

複雑な構造だけどなんとも美しい花、周りのは萼片で中に黄色く見えているのが花弁だそうだ。

サンインシロカネソウ

舷部は反転し先端はわかれないのが特徴だそうだ。トウゴクサバノオは反転しないそうだ。去年トウゴクサバノオとしてアップしたのもどうやらサンインシロカネソウのようです。

サンインシロカネソウ

背後から見ると基部の暗紫色が特徴、ただ色が薄いのもある。付け根にリングのようなものが見えてます。

サンインシロカネソウ

キンポウゲ科シロカネソウ属

(5月15日撮影)
2011. 05. 23  
みずみずしい新緑の葉を伸ばしているウリハダカエデ。

ウリハダカエデ

連ねた花をぶら下げている、雌雄異株でこれは雄株、雌株は見つからず。

ウリハダカエデ

雄花アップ。

ウリハダカエデ

木肌がマクワウリに似ているところからウリハダカエデ。でも近頃はマクワウリなんてまずお目にかからないもんな。

ウリハダカエデ

今年の豪雪で左奥の枝の根元が殆ど折れています。でもまだ導管が繋がっているようで葉を出し花も咲かせています。丈夫なもんだ。

ウリハダカエデ

カエデ科カエデ属

(5月15日撮影)
2011. 05. 23  
赤い実がなっていると思ったら花だった。

ハウチワカエデ

毒々しいまでの赤。紫外線にたいする防御なんだろうな。

ハウチワカエデ

雌雄異株でこれは雄花、雌株は見つからず。

ハウチワカエデ

葉が開き始めると少しカエデらしくなってきます。

ハウチワカエデ

カエデ科カエデ属

(5月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR