2011. 05. 26  
尾根筋のあちこちで見かけたツクバネソウ、花にはまだちと早すぎたようでした。

ツクバネソウ

これも比較的早い段階で見つけていたけどまだあまり開いてなかったのでもっと開いた花に出会えるだろうとパスしようかと思ったけど取りあえずパチリ。したらその後蕾状態のさえ見かけず、撮っといてよかった。

ツクバネソウ

上から見ると見事なまでの十字対称形。

ツクバネソウ

葉も萼片も雄しべも柱頭も4の倍数。ユリ科は3の倍数が基本だからこの辺りもユリ科からシュロソウ科に変更された理由でしょうか。

ツクバネソウ

もっと開いてくると萼片が反り返り柱頭も伸びてきます。

ツクバネソウ

シュロソウ科ツクバネソウ属

(5月15日撮影)
2011. 05. 26  
新緑のブナから何かがぶら下がっています。ブナの雄花でした。

ブナ(雄花)

全体を見ると毛むくじゃらの玉といった感じですが一つを見るといかにも雄花ですね。

ブナ(雄花)

雌雄異花でこちらは雌花、雄花と反対に葉の上に突き出ている。自家受粉を避ける工夫でしょうか。

ブナ(雌花)

柱頭が三裂。

ブナ(雌花)

ブナ科ブナ属

(5月15日撮影)
2011. 05. 26  
新緑のブナに赤い実が、じゃなくて虫こぶが、ブナ・ハ・アカゲタマ・フシ。

ブナハアカゲタマフシ

それにしてもどうしてこうまで派手な色をしているんでしょうね。

ブナハアカゲタマフシ

(5月15日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR