2011. 06. 03  
今回一番悩んだのがこれ。ツル性で雌雄異株程度しか分からず科名は見当もつかないのでネットで調べるのも困難。ツル性だから樹木の花だろうと山渓ハンディ図鑑「樹に咲く花」を1ページ目から順に見ていったら後ろの方にやっと出ていた。クロタキカズラでした、高知県の黒滝山で見つけられて命名されたようでかなり珍物みたい。

クロタキカズラ(雄花)

長い花柄を伸ばして花がぶら下がる。

クロタキカズラ(雄花)

初めはシオデ属を連想したけどあちらは一つの花茎から多数の花を球状につけるからこれとはだいぶ違いますね。

クロタキカズラ(雄花)

花弁が強く反り返りまるでタコさんがぶら下がっているよう。

クロタキカズラ(雄花)

花弁は5枚、雄しべも5本。

クロタキカズラ(雄花)

小さな葯、少し外側に反っているような。雌しべの痕跡も残っているようです。

クロタキカズラ(雄花)

広卵形の葉、鋭い鋸歯の先が針のように尖っている。

クロタキカズラ(葉)

こちらは雌株、雄株に比べて花付きが少ない。

クロタキカズラ(雌花)

雌しべが突き出ている。

クロタキカズラ(雌花)

横顔。

クロタキカズラ(雌花)

クロタキカズラ科クロタキカズラ属

(5月14日撮影)
2011. 06. 03  
舗装の割れ目に咲いたクサノオウ、これも地元ではまだ見かけてないな。

クサノオウ

ヤマブキソウはクサノオウ属に属す考えもあるそうで確かに似てるな。

クサノオウ

スポットライトを浴びて輝いている。

クサノオウ

名前で多少損をしているかもしれないがやはり綺麗な花。背後に立ち上がっているのは残った花柱。

クサノオウ

葉はヨモギに似ている。葉の裏が白い。

クサノオウ

ケシ科クサノオウ属

(5月14日撮影)
2011. 06. 03  
やはりこの仲間は目玉模様が命だな。

コジャノメ

ジャノメチョウ科

(5月14日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR