2011. 08. 08  
今年は例年より多く咲いていたような気がするオオキツネノカミソリ。

オオキツネノカミソリ

左側は色が濃く右側のは薄くオレンジ色っぽい。日当たりの悪い場所で咲いているけど薄暗い場所ほど色が薄いような感じでした。

オオキツネノカミソリ

白い色が混じっているのは花の終わりの頃のようです。斑入りのような感じでそれはそれで綺麗。

オオキツネノカミソリ

それでなくても大柄で目立つ色だけど他の花が殆どないから一層派手。

オオキツネノカミソリ

蕊が花弁より長く突き出ているのがオオキツネノカミソリ、みな上向きですね。

オオキツネノカミソリ

ここは普段咲いている場所より遙かに上の方、去年までは咲いていなかったような気がするがどうやってここまできたんだろ。

オオキツネノカミソリ

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

(8月1日撮影)
2011. 08. 08  
コオニユリは沢山咲いていたがオニユリはなかなか見かけず、やっと見つけた。結局この日はこの周辺で数株見つけただけ。

オニユリ

分かりにくいですがムカゴがついてます。他の花は花柱だけ残して散っている。

オニユリ

ムカゴの有無という絶対的な区別があるから注意しないけど花だけ見て区別が付くのかな。

オニユリ

ユリを増したから撮るときは花粉がレンズに落ちてこないかと心配になる。服に付くととれないしね。

オニユリ

柱頭に自分自身の花粉がついている、自家受粉しないのかな。

オニユリ

ユリ科ユリ属

(8月1日撮影)
2011. 08. 08  
オオシシウドのような図体の大きな植物には雄大な背景がよく似合う。

オオシシウド

そろそろ終わりのようで実がなりはじめているのもあった。

オオシシウド

それでも花序によっては花盛りなのも、雄しべが伸びて毛のようです。

オオシシウド

この日は時々薄雲が広がって助かったけどそれでも日影のない場所を1日歩いているとバテバテ。

オオシシウド

セリ科シシウド属

(8月1日撮影)

プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR