2011. 08. 09  
普通半日影のやや湿っぽい林の中に咲いているけどここは太陽が燦々と照りつける場所。もう終わりかけか花茎を長く伸ばした頂部に咲き残っていました。

ニガクサ

やはり日が当たっていると色もいいな。

ニガクサ

萼片に腺毛がないのでこれはニガクサ。雌しべも強くカールするとのこと。

ニガクサ

正面から見ると花弁も複雑な形をしてますね。

ニガクサ

青空をバックに出来るなんて滅多にないチャンス(笑)

ニガクサ

シソ科ニガクサ属

(8月1日撮影)
2011. 08. 09  
薄暗い林の中に生えていたシオデ。地面の細い葉はジャノヒゲ、こちらも多く花を咲かせていたな。

シオデ(雌花)

雌雄異株でこれは雌花。

シオデ(雌花)

柱頭が三裂、その下の青い子房、カールした半透明の花弁が飴細工のように美しい。

シオデ(雌花)

雌花はたくさんあったけど雄花はちと探し回った。

シオデ(雄花)

蕊が長く突き出ている分こちらの方が見栄えがする感じ。

シオデ(雄花)

茶杓のような雄しべ、白っぽくなっている先端が葯なんでしょうか。

シオデ(雄花)

サルトリイバラ科シオデ属

(8月1日撮影)
2011. 08. 09  
意外にもここでは初めてだったウバユリ。市内ではとっくに終わっているけどこちらの方が多少は涼しいせいなのかな。

ウバユリ

1枚目のはもう終わりかけていたけど近くで笹の葉に埋もれるようにに咲いていた。

ウバユリ

花の内部が黒っぽくなっているのがどうも好きになれない。

ウバユリ

大きな葯にたっぷりの花粉、その先に大きな雌しべの柱頭。脇が開いているから内部が撮りやすい。

ウバユリ

ユリ科ウバユリ属

(8月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR