2011. 08. 11  
笹原から一際高く突き出ているから目立つゴマノハグサ。最新のAPG分類では分類から外れたのもかなりありますがそれでも一大勢力であることは間違いなし。

ゴマノハグサ

俺が代表だよ、と周りを睥睨・・・な風景(笑)。

ゴマノハグサ

花は多数付けるが超地味。ちょこっと突き出た雌しべに愛嬌がある。

ゴマノハグサ

黄色い雄しべの葯、背後にも緑色のが見えてますがあれも雄しべでしょうか。機能しているのかな。

ゴマノハグサ

ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属

(8月1日撮影)
2011. 08. 11  
草原に咲くノラニンジン、帰化植物のせいかどうかは分かりませんが人がよく歩く場所に多く咲いているような気がします。

ノラニンジン

セリ科によく見られる複数形花序。

ノラニンジン

横から見ると花が水平に。ホルモンか何かでコントロールしているんでしょうか。下部に見える細い葉のようなのは苞だそうです。

ノラニンジン

花自体は小さいけど密集しているのでピンとがあわせやすい。

ノラニンジン

周辺部の花が少し大きいそうだが極端な違いはなさそう。

ノラニンジン

果実期になると内側に密集して丸くなってきます。こうすることでどんな利点があるのかな。

ノラニンジン

セリ科ニンジン属

(8月1日撮影)
2011. 08. 11  
雄はよく見かけるが雌は滅多にお目にかからず、この子も今年初めてかな。

ツマグロヒョウモン(雌)

これは表を撮らないと話にならないので慎重にパチリ。

ツマグロヒョウモン(雌)

タテハチョウ科

(8月1日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR