2011. 08. 26  
ゲンノショウコがチラホラ咲き始めていた。右側のはもうすっかり花弁と雄しべが落ちて萼片と雌しべだけになっている。

ゲンノショウコ

雄性先熟だけどこちらは雌しべが開き初めて雄から雌に移行中。

ゲンノショウコ

こちらは柱頭がすっかり開ききっていますがまだ雄しべも残っていますね。完全には分離してないのかな。

ゲンノショウコ

こちらは赤が殆どで白はわずか。どちらか一方しか見られないならば赤の方がいいかな。やや紫が買った赤色が魅力的。

ゲンノショウコ

横顔。

ゲンノショウコ

フウロソウ科フウロソウ属

(8月19日撮影)
2011. 08. 26  
クズが咲き始めていた。

クズ

秋の七草の内の一つだけどキキョウやフジバカマのように自生が絶滅危惧種になっているのもあればクズのようにすっかり嫌われ者?になっているのもある。7姉妹とはいえその後の運命は180度違う。

クズ

それにしてもクズが何故七草の中に選べれたんでしょうね、この姿を見るととても優雅とは思えないが。

クズ

花ももっと疎らに咲けばいいんだろうけどそれは人間の都合。

クズ

マメ科クズ属

(8月19日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR