2012. 01. 18  
ドウダンツツジの植え込みに産み付けられたオオカマキリの卵嚢。敢えて枯れ葉を持ってきているような。

オオカマキリの卵嚢

ハラビロカマキリの卵嚢。

ハラビロカマキリの卵嚢

普通幼虫の出てくる出口を下に向けるけどこれは何故か上向き、大丈夫なんだろうか。

ハラビロカマキリの卵嚢

(1月14日撮影)
2012. 01. 18  
四組かけるシダに混じって毛色の変わったシダがあったのでパチリ。ホラシノブのようです。

ホラシノブ

銀杏の葉っぱのような普遍、先端が膨らんでいてソーラスがあるようです。

ホラシノブ

葉の先端につくソーラス、白っぽいのはまだ包膜に覆われているためでしょうか。

ホラシノブ

こちらは包膜がなくなって茶色い胞子嚢の粒々が見えてます。

ホラシノブ

ホングウシダ科ホラシノブ属

(1月12日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR